2018年06月28日

お店を閉店させるのにいくらかかる?

 こんにちは、パン助です。

そういえば、コメントいただいたのですが、閉店時にいくらかかる話はしていなかったで書きます。

 僕が過去に出したお店は3店舗で今が4店舗目になります。
1店舗目が一番長くて7年、他は半年と2年弱になります。

閉店時の「どこまで戻すか」と、契約書に原状復帰と書いてありながら「大家さんが口を出す場合がある」
の2つがポイントになります。

まず最初に閉めたのが2店舗目です。
理由はあまりにも衛生面が汚かったのと、小さかったので熱すぎてスタッフがきつかったのと、まぁそんなに売上取れるお店じゃなかったので(当時は一店舗目がそこそこ売上取れてたのでお金に余裕がありました。)

で2店舗目はほとんどプレハブみたいな小さめの店舗で、撤去に大がかりな解体工事を行っていないので、工事費用は0円。
全部自分で処分して掃除して返したのと、元々前の人が20年ぐらい借りていた場所で、大家さんも代替わりしてほとんど関わっていなかったためです。
それ以外にオーブンが古くて売ってしまったのでその費用が取り出して運ぶのに3万円ぐらい。
通常の場合この運びだしが大変で、僕の場合は父といつも助けてくれる先輩とスタッフの男で4人で片づけたの他ので、その人件費ぐらいでした。 

3店舗目は大家さんが最悪で、近所の人も最悪という物件。
今思い出してもバカバカしいけどお店の裏の人は、店舗のエアコンの風の排気から5m以上離れている植物に排気の風があたって(エアコンの室外機とその植物の間は公道だから車が通れるけど、その先は行き止まりだからその裏の人が当たり前のように私物化してる)枯れるからエアコンの室外機を撤去しろとか言われて、大家さんにそれを言って、壁を作った方がいいか聞くと
大家さんは「やってもいいけど費用は全部自分でやってください。お宅とお隣の話なので」と。
でもこっちもお金をかけれないし、そもそも植物をどかせばいいだけの話(裏は相当広い家で、そこにあえて植木鉢を置く理由もない)のであまりにもバカバカしいので、ちょっと仮定の話をして、相手に納得してもらった。
(裏の人の家に行って、植物を枯らしてしまうのも申し訳ないので大家さんに相談したところ、ここに丈夫な壁を作ることにしたのですが、、、もしここにレンガの壁を作ったら、車出すときに視界が狭まって危なくないでしょうか?また、レンガの壁にぶつけたりしてケガをした場合は責任はどちらになるでしょうか?など。そういうと相手が、べニア板でも置いておけば風は防げるだろうというので、もし台風等でべニア板が飛んでいった場合に、他の植物や事故の原因になったら責任はお宅も背負っていただけますか?など。
とにかくこんなくだらないことのためにお金を使うのが馬鹿らしいので、相手にどれだけ面倒臭いことになるかを想像させると、向こうからやっぱり作らなくていいと、いいお返事をいただけました。)

しかし、それ以外にも過去ログの通り頭のおかしな人達に囲まれていたので、僕もちょっとおかしくなりました。

話はそれましたが、3店舗目は45万ぐらいかかりました。
壁の撤去とパイルームの床をコンクリートを掘ってしまったのでそこを埋めるためと、大家さんがスケルトンで返してくれといったので壊していたら、最後にスケルトンだとみっともなくて借り手がつかないと困るから壁紙は貼り直してくださいだと。本来ならふざけるなと断る所でしたが、もう疲れ切っていたので、安い壁紙を貼り直してもらって、それ以外は自分で運び出したりしてこの金額になりました。

業者に頼むと 一平米あたり2万とか3万ぐらいでスケルトンにしてくれます。
検索すれば「スケルトン 平米 単価」などで安い所もあったりしますので参考にしてください。
僕はいつもお世話になっている工事会社の人に頼んだので、言うほど高くなりませんでした。

最後に7年運営していた1店舗目ですが、これは元々が酷い状態だったので、自分と家族でほとんど片づけして、自分で外せない機材の撤去などだけ頼んで、10万円ちょっとでした。ここも大家さんが代替わりしていたので、元の状態を知っていなかったため、何か口を出してきましたが現状が既に元の状態よりもいい状態なのでそれ以上の要望は却下しました。

今のお店もほとんど自分と家族で壊す予定なので、産業廃棄物の処分と運び出しのトラックぐらいでしょうか。おそらく30〜40万円ほどでなんとかなると思います。実際に業者に頼むと100万近くとられると思います。(パン屋は重たい機材が多く、それを運びだすのに数十万請求があると思ってください。大体男性4人程度の人件費と機材を運び出すパレットリフトやトラックの費用、交通費になります。)

 これ以外に、機材が処分できないと倉庫に移したりするのでそれもお金がかかります。

リサイクルショップなどは買い取ってもらうので運び出しもしてもらいますが、大体が足元をみて荷物を運び出すのに数十万かかるから、機材の買い取り価格と相殺されてほぼ無料で持ってかれるようなものだと思ってください。

 始める前から辞めることを考えるのも悲しいものですが、機材を運んだり撤去するのは普通は重労働で大けがの元にもなるので、できないことは業者に頼んで済ました方が返って安くつくかもしれません。
 
 健闘を祈ります。

それでは、パン助でした。
 
posted by pansuke at 15:51 | Comment(2) | 開業前に必要な知識