2012年06月28日

☆2)パン屋を始めたきっかけ、、、

 こんにちは、パン助です。

前回につづき、過去に遡ります。

 

 そして、僕は1年半パン屋で働いた後に、一件のお店を借りた。

きっかけは、今思うと本当に勢いだった。
 僕はパン屋で働きながら、どの機材がいくらするかをネットで調べるのが日課になっていた。パン屋を始めてから約2年間、ヤフーオークションを見ない日は無かったと思う。
 そこで、まだお店を借りようとも思っていない時のことだ。
パン屋にはパンの分割を数秒で30個ぐらいやってくれる、自動分割丸め機というのがある。非常に時間の削減をしてくれるので、忙しい職場ではあるとかなり便利な機材だ。
 その分割丸め機が格安で出品されていたのだ。僕はどうせ落札なんてできないよなぁ、、、でも中古でも60万円する分割丸め機が、なんと8万円で出品されていたので思わず入札した。動作未確認というが、先日までパン屋で使っていたという。8万円か、、、。その時はひたすらお金を貯めていたので、8万円がなぜか安いと感じてしまった。今思えばこれほど高い買い物は無かったのだが、、、。

 そして、その8万円の分割丸め機は、、、誰一人入札されることなく、そのまま8万円で落札したのだった。
しかし、ここで大きな問題が発生する。

 どこに置こう、、、。

そう、最初は家の玄関にでも置いておけば良いと思っていたその機材。重さを訪ねてみてビックリした。なんと400kgを超えるという。
 家庭用冷蔵庫の一回り大きいぐらいのサイズなのだが、生地を分割するのにそれだけの安定感が必要らしい。おそるべき重さ。

 とても実家には置けないと言われ、僕は、田舎の祖母の家に置こうと思ったのだが、どうやら400kgの品物を移動させるには、10万円ぐらい業者に頼むとかかると言われ、その出品者はユニック車を持っているから大阪から6万円でわざわざ運んで来てくれるというで、しかもお店があるなら設置もしてくれると言うではないですか。さらに、落札してから1ヶ月ぐらいは待ってくれるとまで言う。
 これは、もう店を借りて一気に開くしかないでは無いか。 

 今思うときっかけが無計画すぎて笑えてしまうが、ここで僕はあることを考えた。


この出品者、もしかして、、、


 この買い物が本当にお得だったかはわからない、でも、僕のお店を開くきっかけになったのは間違いなかった。


  
posted by pansuke at 23:16 | Comment(0) | パン屋づくりの日々