2012年07月02日

☆3)中古機材を買い集める日々

 こんにちは、パン助です。

パン屋でアルバイトしながら、僕は仕事の合間にお店の機材の名前や型番を調べては、ヤフーオークションで調べる日々が続きました。

 そして、分割丸め機を落札したその後に、置き場所が無くてお店を借りることになったのですが、、、。


 その時に僕は、ヤフーオークションの出品者についてよく観察するようになりました。
パン屋の機材を出品する多くは、リサイクルショップなどのストア出品で、これらはパン屋を閉店したり、使わなくなった機材をリサイクルショップが買い取り出品しているのがほとんどだったのです。

 だから、逆に個人で出品している人がいるのを見ると、もしかしてこの出品者はパン屋さんでは無いのか、あるいは出品している品物を見て、カフェだったり、パン教室やレストランだったりするのを予想していました。

 そして、あるときその分割丸め機を出品している人をみて思ったのです。アレ、この人、なんでこんなもの出品したんだろう、、、。

そう、それは個人が出品していた分割丸め機でした。だから僕はその分割丸め機を落札した後に、もし他にも出品する予定の物があればお知らせください、と連絡を取る事にしたのです。

 するとどうでしょう。やはりその方は経営者で、パン以外にもいくつかのレストランを経営している方でした。だから大きな倉庫を持っていて、じゃあこの際だから倉庫の整理もありますので、出品予定の物があればお知らせしますと言ってもらえました。

 中にはその方は経営者なので細かなパンの機材の名前がわからずに、ヤフーオークションに出品するのも面倒という品物がいくつもあって、それらをまとめて3000円とか、5000円とかで売ってくれました。
 ちなみにその時に落札した物は、、、

あんべら20本、スケッパー5個、分割丸め機、テーブル冷蔵庫150センチ幅2台、かんかん秤、デジタル60kg秤、5連カッター、パンきり包丁5本、ユニットクーラー、その他細かな調理道具を数十種類とタッパーを50個ぐらい、ステンレス棚を4つもらい、さらに大阪からユニック車で半日かけて荷物を全て運んでいただき、代金29万円でした。

 高いのか安いのかわからないかと思いますが、送料だけでこの量だと10万以上します。中古で以上の商品を普通に落札すると、送料抜きで35万円位するので、かなり一気にパンの道具が整ったのでした。

 これを気に、借りたお店に機材を落札しては積み込む毎日が続いたのですが、ここに間違いがあったのでした。


それは、家賃が毎月かかるので働いても何か買う度にお金が無くなり、さらに貯まらなくなるという現象が起きたのです。

 それに加えて、落札ばかりしていたので、そこにさらに大きな落とし穴にハマっていることに僕は気付かなかったのでした、、、


 つづく


posted by pansuke at 23:41 | Comment(0) | パン屋づくりの日々