2017年04月06日

またいつかどこかで修行を、、、

 こんにちは、パン助です。

今度、先日の挑戦というブログにより、新天地に行くことになりそうなのですが、、、そこでまた不安が生まれてしまった。
 正直僕は時間があればyoutubeに動画をアップしてパン作りのサイトでも作ろうかと思っていた。
そのついでに、他の人のパンの動画をみていたのだけど、、、

レベル高っ!!
 特にバゲットの成形とかの動画を見ると、共通しているのは手の動きの速さ、そして圧倒的ななめらかさ。
いくつも動画を見ている中で、ただスピードが速いだけの人もいる。たしかにスピードがあると、速い、凄いってなるかもしれないけど、なんていうか乱暴な速度。荒削りというか速いだけという感じ。
でも、これになめらかさが加わると、生地に対しての優しいタッチや無駄のない動きで洗練されていて、こんなにレベルが違うのかと萎縮してしまうぐらい。
 
 そういえば僕は昔このブログで、パン教室とか専門学校、パンのセミナーは意味ないとか、自分の世界だけで通用すると思っていたけれど、こんなの井の中の蛙、いや、蛙の胃袋の中の虫レベルの発言だ。外の世界を知らなすぎた。

 そう思った途端に今度は本や動画を調べること1か月。
特にyoutubeの動画は凄く役に立つし、商品のアイデアの参考にもなる、僕のブログがいかに狭い世界の話だったのかと恥ずかしくなる。

 僕はまたパンの勉強をしようと思う。

でも新しい店もある。だから、かなり今回は機械を導入した。
まだ購入するお金が追い付いてないけど、予約だけすでにしてある。
 ミキサーとオーブンと分割機、どれもちょっと特殊な奴で、新品で買うと総額1500万ぐらいしてしまう。もちろん中古だけど。
 僕はとりあえずしばらくは機械に頼って、ある程度安定した商品づくりと従業員の定着を目論む。

 それからパンの修行だ。外の世界に飛び出せればそれがいいのだろうけど、やっぱり、今は毎日時間に追われていて新商品もめっきり作っていなかったので、パンで遊びたいのが本音だ。次のお店は商品づくりさえきちっとしていれば間違いなく客がつく。商圏3kg圏内に人口10万人、駐車場500台、頑張れば必ず日商20万は超える立地。

 今はアルバイト一人つけて週6日営業、大体7万円分の商品作って、ほぼ一日が過ぎる。
休みの日はほとんど現場の下見と機材漁って余った機材転売とかで時間が過ぎるので、もうちょっと余裕がほしい、、、。


 苦労は買ってでもしろって言うけど、最近はその意味がまた違う意味があるんじゃないかと思う。
もし僕が50,60才になった時に、誰か若い人がたくさんの苦労を買っていたら、僕はその苦労を倍の値段で買いたいと思う。なんとなく、今お世話になっている会長さんは、僕の苦労を買ってくれたんじゃないかと思ってる。
 
 つまり、何が言いたいかって言うと、、、若い時に買った苦労は転売できるぜ!

いい話が台無しですね(笑)

それでは、パン助でした。
posted by pansuke at 06:20 | Comment(4) | 開業前に必要な知識