2019年10月04日

辛い事があっても前に進む力

 こんにちは、パン助です。

僕は夕食の時だけしかテレビを見ないんだけど、2019年10月2日のためしてガッテンを見てたら、とても興味のある特集をやっていた。

特集内容は、最先端医療を使った自宅でできる慢性的な痛みに関しての治療法。
詳しくはホームページをみればわかるけど、ザックリ内容を言うと「肩こり腰痛など、慢性的な痛みが続くと脳の前頭前野という部分が委縮して、痛みの原因となる神経を取り除いたり、CTで調べて異常が無くても、まだ痛みが残っていると勘違いして痛みの信号を出し続ける。そしてそれの改善方法の特集」なんだけど、僕がちょっとこれを見て思っていたのは、精神的な痛みに関してもこれはあるんじゃないかという事。

 というのも、この自分でできる治療方法が、僕の行動そのものだったので(笑)

治療方法は「日記をつける」「めいそう」なんだけど、番組の中ではそれ以外に、痛みを気にしているとずっと引きずって楽しいことができない。その痛みを気にしないで自分のやりたいことをやって楽しむことで、痛みが和らいでいく、みたいなことを言っていて、凄くよくわかると納得してしまった。


というのも、例えば僕が「どうせ僕なんて高卒だし、ニートだから何にもできないに決まってる。」なんて思っていたら、そもそも起業なんてしていないし、行動にしていない。本当にその通りに何もできないようになっていると思う。僕はイチイチ過去に縛られていたら、自分の可能性を自ら閉ざしていくような気がする。だからそんなくだらない過去に縛られない。


アイエフネットの件もそうだけど、一時期精神的にヤバい時があった。
これはここの読者の人たちが引き留めてくれたけど、そういうのが無かったら僕は復讐に全力を注いでいたかもしれない。今もまだ借金のことや詐欺やら変なのがいっぱいいる世の中だけど、僕はイチイチそんな奴らの怨念に構っている暇は無く、どちらかというと、そいつらを社会的にぶっ飛ばしてやるぐらいのエネルギーに変換しようと思っている。

要するに、精神的な面でも、借金や売上の悪さで精神的に追い詰められたり絶望を感じることで、脳は間違いなく委縮する。そうなってくると、まともな判断もできないし、経営の悪化につながってしまうんじゃないだろうか。かといって気にしないわけにもいかない。だからこそ上手に痛みを理解して、付き合っていく必要がある。

そういった改善方法としても、日記は頭の中を整理するのに最適だし、僕はめいそう(一日3分間楽な姿勢で頭空っぽにして呼吸をするだけでいいそうです。)はあまりしないけど、夜中にフラフラと散歩をしたりするので、こういった気分を改めたり、落ち着きを取り戻す行動は非常に効果があると思う。

よく、ケガしている部分を気にしていると治りが遅くなる、健康診断をたくさん受ける人ほど病気になりやすい、というけど、要するに手足が無くなろうともそんなの気にしないで前を向いて前進する意思があるなら、人は歩けるってことだ。ちょっと極端だけど。

僕はもの凄く気にする、と、全く気にしないの両方を切り替えていると思う。
それはたぶん誰でも、こだわりと無関心の両方を抱えてるだろうけど、弱っている時ほどこれがうまく切り替えられない。頭の中の円グラフが「借金」「支払い」「売上低下」で圧迫されて余裕がなくなる。余裕がなくなると、行動の選択肢が狭まり、どんどん委縮していく。
もちろん忘れるわけにはいかないけど、どこかで開き直って頭の隅っこに置いておいて自分が楽しむ時間を作る必要がある。

 ちなみに最近の僕の癒しは、チョコレートとコーヒー。

パン屋時代に買い込んだチョコレートがたくさん入った段ボールが見つかって、お中元でたくさんもらったコーヒーもあるので、お金もかからない幸せ。ヤバいっす(笑)

瞑想も、一度やると不思議となんでもない深呼吸がすごく落ち着くようになった気がする。

 瞑想は僕の場合は布団の上でダラッと座って目をつぶります。
なるべく考えることをしないで、頭空っぽにして、空気が鼻から入って首から胸に、そして体全体に広がるように感じます。
目を閉じたせいか、いつもより耳が澄まされて風の音、虫の音、遠くの方で車の走る音、雲の流れる音(聞こえないけどなんとなく)宇宙に浮かぶ星になった気分になって、ただただ宇宙を漂流します。

・・・3分、あっという間ですね。

宇宙から見ると悩んでいることなんてどうでもいいと考える反面、自分の事となるとそれは凄く大事という矛盾を抱えるような感覚に陥ります。
暗いけど明るい、寒いけど温かい。どうでもいいことなんだけど、すごく大事。忘れたくないけど、忘れたい。
ふと、、、アレ、もしかして僕が神様なんじゃないかと思うぐらいに、、、あ、これはちょっとヤバい人だと思われるのでやめておきます(笑)「こんにちは、神助です」って言いだしたら止めてください。

 ちなみに変なクスリはやっていません。

瞑想だけでも気分転換をするとやっぱり違う視点が見えてきて、現状を変えられるような気持ちになります。たとえ変えられなくても、変えたいと思えるだけで一歩前進なのかもしれませんね。

 
 来年のオリンピックまでは皆なんとか頑張って持ちこたえよう!みたいな所あると思うんですよ。
でも僕が気になるのはその後です。本当に厳しくなってきそうです。

ユーチューブはユーチューブで、このブログはこのブログでまた続いていくので見ててくださいね。

それでは、パン助でした。
posted by pansuke at 01:03 | Comment(0) | 開業前に必要な知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: