2019年05月21日

かけがえのない人達

 こんにちは、パン助です。

明日からまた、独立のための一歩を踏み出す。

本当はパン屋を辞めたら真っ先に静岡に帰る予定だった。
すぐに地元でパン教室でも…と考えていた。
でも、色々とあって今の仕事についた。

 今の仕事について、気づいた事がいくつかあった。

ひとつは、自分が考えることが好きだということ。36年間気づかなかった。
ひとつは、片付けがすごい苦手だということ。これは再認識。物がありすぎるってのもあるけど。
ひとつは、やっぱり僕は自分のやりたいことをやるのが好きだってこと。これは誰にも止められない僕の信念だ。

 この先、今までと違うのは、夢の実現のためにはいくつかの資格が必要だということ。
こうやって追い込んで強制的にでも成長していかないと、次のステージには上がれないということ。

 僕はこの会社で、生涯困ったときはお互い助けあえるような仲間に出会えたかもしれない。
今はまだわからない。でも、なんとなくそんな気がした。ベトナム人の友人がたくさんできた。

 人脈って言葉がある。人を損得勘定でしか見れないような言葉で僕はあまり好きじゃないけど、ベトナム人の彼は僕が自分の夢を語った時にこう言った。

「パン助さんのドクリツ、アナタの力になりたい!、アナタを助けたい!」
「でも、アナタが一番動かないとダメ!あなたがまず動く!じゃないとミンナ助けない!!」

彼の経歴だけ見るととんでもない人です。
ベトナムの国立大学を首席で卒業して、営業も人材派遣も機械整備も全部こなしながら、トラックの運転もできるし、言葉も英語ベトナム日本語がペラペラ、そんな彼が、僕に本気の目で言うんですよ。

「アナタが動く、まずは動く、それが一番大事!!」
「アナタが困った時、整備でも何でも、助けにいく!!」
ホント泣きそうになりました。
彼の言葉は核心を突くんですよ。

彼がそのあとに言った言葉はとても興味深かった。彼は前に言った日本の東工大レベルの工学を学んでいるので整備の腕もトップクラスなんですが、その彼が言うには
「今の整備の人ミンナ、ある程度機械整備できるけどレベル上がらない。電気の基本的な知識、それを増やさない。ワタシそれを勉強した。だから、新しい機械わかる、修理できる。今のままじゃ皆平行線。根本的なこと学ばない、階段(ステップアップ)にならない。」
(時々カタコトだけど、ジェスチャーで身振り手振りで話すのでもっと本当はわかりやすく伝わります。)

普段は彼全然こんなんじゃないんですよ。
壊れた大きなパイローラーを台にして腕相撲とかやってるんですよ(笑)
でも、僕が夢を語った時に、お互いすげー熱くなった。

人脈という言葉で見れば、彼は僕にとってもしかしたら仕事面で凄く頼りになるかもしれない、でもそれ以上に精神面でなんていうか、俺も頑張るからお前も頑張れよ!的なガッツをくれたんですよね。彼の言葉はこの先僕がつまづいて失敗した時も、何度でも奮い立たせてくれる、人脈なんて言葉じゃ言い表せれない、そんな魂のこもった言葉でした。

僕はそういう人達に出会えた時に、ああここに来て良かったと心から思いました。

 自営業をやってパン屋に引きこもってしまうと、外との新しいつながりってなかなかできません。
ましてや自分のお店で手いっぱいで、異業種と関わることもほとんどなくなります。
 自分が王様になって見えなくなることもあると思います。売上ばかり気にして、大切なものが何かわからなくなることもあると思います。

でも、こういう人達に出会えるときっと、いつか僕が彼らの力になりたいと、そのために階段を上がろうって思っちゃったんですよ。まだ階段どころか、足の一歩も踏み出してないのに(笑)
 階段登ったら、きっと違う景色が見えて、そしたらまた大切なものが再確認できたり、今まで見えなかったことが見えてくるかもしれませんね!
 

まだ色々とやりたいことが形になるのに数年かかるかもしれませんが、僕もおかげで結構本気になっちゃったんで、頑張りますよ!!

  
 え?最高に臭いって(笑)

たしかに、少年漫画の壮大な冒険の旅がはじまりそうな感じですね!

 それはあながち間違っていないかも?


 それでは、パン助でした。
posted by pansuke at 00:32 | Comment(3) | 開業前に必要な知識
この記事へのコメント
独立のための一歩!すばらしいです!応援しています!!
小規模事業者持続化補助金 2019年 申し込むことにしました!情報ありがとうございます!
Posted by 名古屋の飲食店 at 2019年05月23日 15:16
 名古屋の飲食店さん

すみません、お返事返していなくて!!
名古屋は今後も行く機会があるので、今度寄らせてもらいますね!!
Posted by パン助 at 2019年05月31日 23:56
お忙しいかと思いますが、いつでもお待ちしております☆
Posted by 名古屋の飲食店 at 2019年06月06日 12:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: