2019年03月26日

増税の前に開業する…?

 こんにちは、パン助です。

最近節約のために、スポーツジムに通い始めました。
 なんの節約かというと、ガス代です。

一人暮らしの光熱費、ヒーターやエアコンを使わないとIHで自炊しても月3000円ぐらいで済むんですよね。
水道代も2000円ぐらい。でも、ガス代、なにこのガス代、ホントやめてほしい、お風呂にしか使ってないのに、毎月6000円を超える。これは辛い、そうだ…!

 というわけで、ガスの契約は切って、スポーツジムで夜運動→お風呂という月約3000円で運動までできてお風呂も入れるという節約。
 パン屋さんやってると、目の前にパンがあってどうしても食べてしまうのですが、なんかお腹まわりがヤバいことになってまして、このブログをピザを口に詰め込んで書いてると思われるのも嫌なので、ちょっと運動を頑張ることにしました。
 というか、ジムの人にも「この人お風呂入りに来てるんじゃ…」と思われるのも嫌なので、一応30分はウォーキングしてから入るようにしてます。

 なにこのパン助情報。ホントどうでもいい(笑)、

さて、増税前に皆さんパンの機械を買おうと思っていませんか?
 それは果たして正解なのでしょうか…。

というのも、実はいくつかのメーカーが機材の値上げを既にしている状態なのです。
 どういうことかというと、「みんな増税前に購入をしようとする」だから「増税前に値上げしてしまおう」という感じなんです。建前としては「メーカーも厳しいし仕方ないよね」ですが、本音は「ぐぬぬ、なんてセコイ真似を…」です。こんな時に中古のパンの機械があればなぁー。

営助「ん?呼びましたか?」

まぁ、確かにそう考えてみると増税後も中古機械の売上は伸びていくんだろうなと思いますが、回りの会社を見ていると僕ですら若いと言われるぐらいに、業界が年を負っている状態なんですよね。
 若いこれからの人たちが業界に入ってきていないのが何よりも不安ではあります。

ネットなんて全く使わない世代の人たちの工場が、後継者不足でどんどん潰れていくんですけど、もしお金を稼ぎたい若い人たちはそういう後継者にどんどん立候補すればいいのに、とは思います。
だって、そういう跡継ぎを探している(むしろあきらめている)人たちの話を聞くと、工場の設備そのまま使っていいから、事業を続けてほしいという人たちがたくさんいるんですよ。
こういう人たちはネットを使わないから、取引先もネットを使わない人たちなんです。
そうすると、今の若い人たちとは交わらない。だから、伝統も情報も遮断されたまま。でも老舗なので誰もが知っているような大手と昔からの付き合いで仕事がずっとある状態なので、収入を聞くと、安定して年収800万とか稼いでたり(結構ぶっちゃけてくれる)するんです。
 とはいえ、決して楽な仕事ではないですけどね。

さあ、僕もそろそろ一人で営業をガツガツ仕掛けていくことになります。最近事務仕事でパソコンばっかりの毎日だったので、むしろ望むところです。
 このブログのおかげで開業相談はとても多くて、おかげさまで新規のお客さんは僕がダントツなんですけどね!昇給?ボーナス?何それおいしいの?新入社員にそんなものは皆無なんですけどね…。

今年で融資の返済が一つ終わるので、まだまだ借金はたくさんありますが、体制が立て直せそうです。今後パン屋さんを開業する方は、くれぐれも健康に気を付けてください。
 鬱病予防には、運動(ウォーキング)と、睡眠がとてもいいですよ。
 
そういえば眠る前に考え事すると眠れないのは脳の温度が上がってしまうからだとか。色々悩みを抱えていると、どうしても考えてしまって眠れなくなるみたいです。

 そんな時は春ですし、桜の花でも数えましょう。

桜の花びらが一枚、二枚、三枚…

舞っている花びらを数えた人、
落ちている花びらを数えた人、
なんだか心境が透けてきそうです。

 それでは、パン助でした。
 
 
posted by pansuke at 23:47 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: