2019年01月27日

自己資金はいくら必要?

 こんにちは、パン助です。

今働いている業界では、潰れたパン屋さんの情報がすぐに入ってきます。
僕らにとってはそれが悲しさを感じることも無いただの日常ですが、どこか寂しく感じます。

 先日の開業相談では、自己資金1000万以上貯めた方から相談がありました。
僕は少し安心しました。
 
 借金をしてまで開業する必要があるか、今借金まみれの僕はそう思います。

僕の場合は借金になった理由がちょっと特殊というか、アイエフネットのような詐欺がきっかけでどんどん判断力を失って崩れていったので、まぁよくあることと言えば、よくあることなのかもしれません。

この業界にいると、本当に詐欺の話を聞きます。
皆、パンの事を考えて、パンの値段を上げたくなくて、少しでも他の所で節約しようとして必死です。
 材料費の一円の値上がりに過敏になって必死で生きています。

だから、こういう詐欺に合ってしまいます。
ちょっとだけ話を聞いてみようってなります。

 基本的にそういう電話があったら無視をしてください。うまい話はありません。
もう一度言います。うまい話はありません。アイエフネット、大和環境設備、トラスト(TRUST)はエフティコミュニケーションという大手の傘下ですが、大和環境設備は篠崎雄作という男が代表をやっていましたが僕が書きこみをしまくって検索するとすぐに詐欺サイトだとわかるようにしたので、数か月で名前を戻しています。アイエフネットは電気代が安くなるという事業をやっているのにその詳細をネットにはあげていません。
しかも電話番号が数か月おきに変わります。

電話番号を控えておけば、ネットで検索すれば今はそういう被害報告のサイトがあります。
もし時間に余裕があるなら、そこに電話番号を記載して「この番号から電話がありました。電気代が安くなると●●という男から電話がありました。」等と書いてあげてください。情報の共有ができます。
担当者はフルネームを聞いてください。

インターネットの通販も気を付けてください。
商品の型版を検索すると、明らかに他のサイトより安いサイトが出てきます。アドレスを調べると中国だったりして、商品を注文して振り込んでも商品が届きません。
  
 もしこの先開業をするなら、800万は必要だと思います。400万は設備、400万はその他に使うお金です。
 皆さんがどれだけかけるかはわかりませんが、ニートの僕でも2年で300万は貯めれたので(実家だけど)努力次第でそう難しい話でもないと思います。

設備に関しての知識は開業する前の方はほとんどの方がありません。
僕にいくらでも聞いてください。
スムーズに開業するなら設備資金に400万あるとある程度の物がきちんと揃います。
(オーブン、ミキサー、ドゥコン、パイローラー、冷蔵庫など一式)

昔であれば融資でお金を借りて開業するのが一般的かもしれませんが、借金が無いに越したことはありません。バブル世代の人は、融資を受けて返せばいいといいますが、もうそういう時代ではありません。お金を大事にしてください。

集中できること、それが一番です。

今は昔と違って材料費も安くありません。人件費も上がり人を雇って回すのは本当に苦しいです。

これから開業する人は夢をみてください。未来を想像してください。
 自分のやりたいパン屋を具体的に描けるようにしてください。
それが明確に見えたら実行してください。
 闇雲に見えない部分を見えたフリして開業しないでください。
自分自身が他人の声を聞かずにきちんと自分のやりたいことが見えるようにしてください。

そして、人を大切にしてください。 

 僕が見てきた成功してきている人達は、自分のやりたいことが明確です。未来が明確です。
不安も悩みもあるだろうけど、自分の進む道に確固たる信念があります。

 僕も開業当初、信念がありました。でも、途中で自分の道じゃなくて他人に道を示された時に僕は自分で選んだ道だと言い聞かせるようになりました。どこかで気持ちが入らなくなりました。
元々自分に甘い性格なので、それも悪い所ではありますが。

最近の生活ですが…

独り暮らしでアパート暮らしですが電気代とガス代がすごい高い!!会社に行っててこんなにするとは…。
電気代が6800円、ガスも6000円、電気は7割が電気ストーブだし、ガスはお風呂だけでこの金額。(コンロはIHなので)
 ガス代が本当に馬鹿にならないですね。都市ガスのところにすればよかった…。
今月からストーブは使用禁止にしました。自炊と湯たんぽでガス代と電気代を浮かせたいと思います。

みなさんも風邪には気を付けて。

 それでは、パン助でした。

 

posted by pansuke at 21:32 | Comment(0) | 開業前に必要な知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: