2018年08月30日

パン教室のメリットデメリット

 こんにちはパン助です。

さて、夏休み中はパン教室を一日二回、毎日やっていました
一回のレッスンが90分で×2回です。

が、子供がメインのパン教室、時間通りには終わりません。
 結果毎日約4時間の拘束時間。

おかげさまで子供とお母さん経由は口コミが非常に広まりやすく、後半は毎日8人〜10人×2レッスン、休みなしで30日間が埋まりました。
 とはいえ、格安のため利益はあっても、僕がその間にお店のパンの準備などができないので、売上はこの暑さも加わり、毎日3万〜4万円という非常に厳しいものになりました。

 アピタがお休みの日は8万行ったんですけどね、平日や特売日は4万超えればいいという本当にどうしようもない立地。そして人件費はかさむし、バイトは平気で休むし、とにかく暑さが引くまでどうしようもないです。

パン教室自体は効果があるんですが、パンをたくさん買う層とパン教室終わったらピューっとお店によることもなくいなくなる層とハッキリわかれますね。

 ただ、この暑さ、正直僕もわざわざパンは食べないかなというのが本音なので仕方がないこともあります。毎日37度超える毎日、本当にやる気が吸い取られていきます。

 パン教室をやっていなければ毎日の売上は2万円台。静岡のお店は5年間一度も台風の日さえも3万円を切ることが無かったのに、この落差。家賃は6倍の30万超え。これだけ毎日働いてもこの売上だと毎月赤字です。穴があったら飛び込みたいですね。立地というのがどれだけ商売に関わってくるのかがハッキリとわかると思います。

 来月売上が伸びなければ、この間の機材を売った際に得た手付金も底をつきます。
それを奪還する気力も今はありませんが夏休みが終わってどのような変化があるのか、まだ一年経っていないお店は、本当にことごとく予想を悪い方に裏切ってきたので、おそらく何が起きても驚かないでしょう。店に隕石でも直撃して保証金返ってこないかなぁと願うばかりです。(最低)

 さて、パン教室自体はやはり、僕の場合は対子供相手にはとても親切丁寧なお兄さんなので、お母さん受けがよく、同じ期間に2度も3度もリピーターが来てくれて、全席毎日埋まったので、好調だったと言えます。逆にパンは立地や客層もそうですが、自信のモチベーションがついていかず、へとへとになってしまうと朝パンが揃わなかったりと、売り場が常に万全な状態じゃないため、それが悪循環につながっているのも確かです。

 パン教室をやることで、本業のパンに力が入らないんじゃやる意味ないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、僕がもしパン教室をやっていなかったら、毎日の売上に絶望して結果は同じだったように思えます。これは単に僕が子供好きでパン教室やるとモチベーションが上がるので、性質の問題だと思います。

 最後に。
パン教室自体は、パン屋とは全く別の性質を持っていると思います。
パン屋とはお客さんの距離が違うため、コメントにあるような他のパン屋さんのオリジナル企画と同じで、同じように僕のお店のパン教室を他の人がやったとしても、うまくいくとは限りません。

 やっぱり、お店をやるオーナーのやる気や意思が、そのままお客さんへと伝わるので、今の僕のパン教室はお客さんが楽しいと言ってついてきてくれるけれど、売り場のパンの方はやる気半分という感じでお客さんがさらに離れて言ってるような気さえします。
(スタッフも安定しないため、毎日その時間にあるはずのパンが無かったり、スタッフがいない日は全然まわらず午前中に焼くパンが夕方になってしまったりなど、本当にここまで人が育たず回らないのもはじめてです。とはいえ、今の職人さんスタッフは50台の方なのですが、それでもがんばってやってくれています。僕がもっとてきぱき動けたらと思うのですが、もう200連勤を越えたあたりから疲労感がすごくて、動きにキレがなくなっています。無意識に「もうへとへとだよ〜」とぼやいています笑)

 ということで、今の僕の疲労に疲労を重ねた状態は、視野が狭くて愚痴よりで、判断力もおそらく低下しているので、これからお店を開こうと考えている人は、健康って大事だなって心の片隅おいておいてくれれば幸いです。



 もうへとへとだよ〜。(無意識)


それではパン助でした。
posted by pansuke at 15:44 | Comment(2) | 開業前に必要な知識
この記事へのコメント
こんにちは パン助さん
私勘違いをしてまして、お店の機材全て売ったと書いてあったので、パン屋さん 辞めてしまったのかと思ってしまいました。それで トースターの事を書いたのです。 もし本当に機材全てなくなったとしても、検証したり、実験したり、レシピを工夫するのは、出来ますから、大丈夫ですよーという意味だったのですよね。実際、業務用の オーブンより 性能は 劣るはずなのに、友達も親戚もお客さんも 絶賛してくれるパンもありますから力こぶ
Posted by パン屋二号 at 2018年08月31日 15:09
 パン屋二号さん
そうだったんですね。
てっきり、トースターを何台も用意してお店をするのはなかなか勇気がいるなぁと思っていたので、自宅で研究するにはもってこいってことですね。ありがとうございました。ピザストーンは業務用オーブンと同じぐらいの厚みがありますし、トースターは0.2秒で加熱するならグラファイトヒーターでしょうか?僕もアラジンの持ってますが、高熱で熱が逃げてもすぐに元の温度に戻るという利点もあるので、ピザストーンの蓄熱性と家庭用オーブンの熱が逃げてしまう仕組みを補っているため意外とその仕組みは理にかなっていると思います。
食べる方からすれば、機械うんぬんより、味が良い方がいいですもんね。
 ピザストーン自体はちょっと興味があるので機会があれば試してみますね。
Posted by パン助 at 2018年09月02日 19:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: