2016年05月19日

お久しぶりです!

 こんにちは、パン助です!

すみません、コメントやメールの返事をしておらず。
はじめてメールを頂いた方は今の所全て返信しております。
もし返事が無いという方がいましたら、フリーアドレスからの着信で迷惑メール等に入っていないか見てみてください。何度かやり取りしている方は、現状しばらく返信していない場合があります。
遠慮なく催促してくださいね。

あと、名前や住んでいる地域等が無い方には「名前のわからない人とは取引できません」と3日後のフランスパンのように固くて冷たいメールが送られます笑
 
 アドレスは
pansuke0101@yahoo.co.jp ですが、どうやら@が僕も半角なのか全角なのかはっきりせず、自分の別のアドレスから送ってもうまく送られていなかったのでうまく行かない方は@を半角にして再度お試しください。

あと、メールください、とコメントいただければ、空メール送りますので、遠慮なく言ってください。


 さて、近況ですが、、、先日は大阪のcocoaさんというパン屋に言ってきました。あんまりこのブログで個人のパン屋を紹介するのも迷ったのですが、なんでも塩パンが一日数百本売れている人気店ということで、機械屋の社長さんに紹介されて見に行ってきました。
塩パンは愛媛が発祥の地らしいのですが、そこのパン職人から教わったオーナーさんが店を開いたとか。

 単純に凄い見た目も雰囲気も良くて、美味しいパンがビックリするほど安いという、これが大阪の価格なの?というぐらいとにかく安くておいしい何度も行きたくなるパン屋でした。プチクロワッサンも癖になる甘さで個性もあるのに一個30円もしないとか、パンが全体的に100円台前半だとか、それできちんと利益も売上もだせている大阪のパン屋恐るべし。駐車場も無い(コインパーキングはある)のですが、大阪は自転車のおばちゃんの街なのであまり気にならないかもしれませんね。僕も昔東大阪に住んでいたので懐かしさもあります。

また、焼き上がり時間の表示の仕方や、プライスカードのコメントやデザインなどもとっても可愛らしくて、センスのいいパン屋だと感心しました。塩パンは焼きたての時間に食べてみてください。なんと一個75円。信じられない。オーナーさん、僕とそう変わらないぐらい年齢の男性の方ですがすごく活力のある方でした。

 機械屋の社長さんはもう何千件ものパン屋をサポートしてきましたが、その方曰く、あの人は職人タイプではなくて実業家タイプだよ。売り方もセンスがあるね、あそこはこれからもぐんぐん伸びる、と言っていてとても勉強になりました。是非みなさんもお近くの方はのぞいてみてください。(無許可で載せてるので内緒にしてね。)


 
 ちょっと僕も色々ありすぎて今は気持が落ち着かないので、あまりブログの更新はできませんが、皆様も野望の火だけは絶やさずに、いつでもご連絡ください。

 それでは、パン助でした。
 
 
 

【開業前に必要な知識の最新記事】
posted by pansuke at 23:48 | Comment(0) | 開業前に必要な知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: