2016年04月08日

補助金でお店を改装&広告を出そう!小規模事業者持続化補助金

 こんにちは、パン助です。

小規模事業者持続化補助金…聞き慣れない方もいるかとおもいますが、補助金の中でも比較的利用がしやすく、なおかつ補助率も中小企業向けで高い補助金です。
 
今回はこちらの補助金を通すための方法を少し。

 こちらは単純に言えば最大補助金額が50万円で、使った分の3分の2を補助してくれる、とてもありがたい補助金です。もしこの補助金を申請して通ってから60万円使ったとしたら、40万円も補助してくれるのです。

 この補助金は商工会議所 補助金 と検索すると出てくる位商工会議所ではとても丁寧にこの書類の手続きを手伝ってくれます。

以下 ざっくりとhttp://h27.jizokukahojokin.infoから抜粋しますが

◆補助対象者
小規模事業者[商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律(平成5年法律第51号)第2条を準用]
卸売業・小売業
常時使用する従業員の数  5人以下
サービス業(宿泊業・娯楽業以外)
常時使用する従業員の数  5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業
常時使用する従業員の数 20人以下
製造業その他
常時使用する従業員の数 20人以下
◆対象となる事業
経営計画に基づき、商工会議所の支援を受けながら実施する販路開拓等のための事業
《対象となる取り組みの例》
(1)広告宣伝(広報費)
・新たな顧客層の取り込みを狙い、チラシを作成・配布
(2)集客力を高めるための店舗改装(外注費)
・幅広い年代層の集客を図るための店舗のユニバーサルデザイン化
(3)展示会・商談会への出展(展示会等出展費)
 ・新たな販路を求め、国内外の展示会へ出展
(4)商品パッケージや包装紙・ラッピングの変更(開発費)
 ・新たな市場を狙って商品パッケージのデザインを一新

◆補助対象経費
1.機械装置等費、2.広報費、3.展示会等出展費、4.旅費、5.開発費、6.資料購入費、7.雑役務費、8.借料、9.専門家謝金、10.専門家旅費、11.車両購入費(買い物弱者対策の場合のみ)、12.委託費、13.外注費

◆補助率・補助額
・補助率 補助対象経費の2/3以内
・補助額 上限50万円
*ただし、
(1)@雇用を増加させる取り組み、A買い物弱者対策に取り組む事業者、B海外展開に取り組む事業者については、補助上限額が100万円
(2)複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業の場合は、補助上限額が「1事業者あたりの補助上限額」×連携小規模事業者数の金額となります。(ただし、500万円を上限とします。)
(3)上記(1)と(2)の併用は可能です。(その場合でも補助上限額は500万円を上限とします)

 わからない事があれば、基本は商工会議所の会員でなくても相談すれば教えてくれます。


さて、、、これだけだと、正直頭の中うわあああってなると思います。
まずお金欲しいけど補助金対象になるかどうかわからない、そう、そこが問題ですよね。

 まずは商工会議所で話を聞くのがいいですが、とりあえず今は

http://h27.jizokukahojokin.info

 ここの公式サイトの左側の過去の採択者一覧がみれますので、過去の方がどんな案件で採択されているか見てみてください。

 まあ詳しい内容はわからないのですが、一言でいえば、大抵の売上げアップにつながることは対象となっています。後は補助金なので、最初にもらえるわけではなくて、使った分を後から補助してもらえるということです。僕の場合は採択の申請→採択→工事→申請してから大体半年ぐらいで補助金が入りました。

 ただし、雇用の増加は100万円補助してもらえますが、ハッキリ言っておすすめしないです。僕の場合はこれで焦ってとんでもない人達を雇ってしまい、大きなマイナスとなりました。人の雇用の場合は社会保険(健康保険+厚生年金)に加入させないといけないのと、期限内に採用をしないといけないので、要するにとりあえず誰でもいいからという考えになってしまいます…ました。
 
あと、小規模事業者は小売りは5人以下とありますが、アルバイトは何人いても数に数えられないようであくまで正社員かそれに準ずるフルタイムの方が6人以上いなければ申請できます。詳しくは商工会議所で聞けます。


 ポイントはこれですね。
《対象となる取り組みの例》の
(1)広告宣伝(広報費)
・新たな顧客層の取り込みを狙い、チラシを作成・配布

→これはショップカードなどを作る、ホットペッパーなどのクーポン雑誌に載せる、看板を立てる、こういうのが対象になります。

(2)集客力を高めるための店舗改装(外注費)
・幅広い年代層の集客を図るための店舗のユニバーサルデザイン化

→これは非常に注目です。極端な話、こじつけてしまえばなんでも集客になることでしょう。
 通る通らないは申請する前に商工会議所の方で添削する専門の方に見てもらえます。

例えば、、、入り口の段差をスロープにする、これは通るでしょうか?
 通ります!だってこれでお年寄りは入店しやすくなったりベビーカーが入店しやすくなりますよね!(こじつけ)

例えば、、、店内が暑いからエアコンを取り付ける、これは通るでしょうか?
 通ります!だってこれで涼しくなればお客さんもっとくるでしょ?

例えば、、、パイルーム(パイローラーが置ける大きめの冷蔵庫)を作りたい、これは通るでしょうか?
 通ります!だってこれで作業の効率化をしてパイやクロワッサンをお店のウリにすればお客さん来るでしょ?

 要するに、こじつけでも集客につながると判断されればそれは補助対象となります!…ました!!(この例えばは実話です笑)

注意点は、直接売上に作用する製造機器(パンの場合はオーブン等)は別途ルールがありますのでご注意ください。不動産など通らない物もきちんと書かれているので確認してください。

 
 でもね、最後に言っておくと、本当に必要なもので無いと、結局補助してもらっても意味が無いです。
あと、僕もメールでやりとりしていると、この人は表面的だなとか、薄っぺらいなって人もいれば、重みがあるなぁ、しみるなぁ、っていう人もいます。

申請書には文章をいくつか書く項目がありますが、よく魂を込めろって言われますが、要するに熱が無いとどんなに文章がきちんとしていても、テクニックがあっても伝わらないと思います。あなたの言葉であなたの考えを気持ちを熱意を伝えようって気持ちで書くといいと思いますよ。最大で50万円も国のお金を受け取れるんだから
どうせやるなら本気でやりたいですよね。

 それでは、パン助でした。
 
 
【開業前に必要な知識の最新記事】
posted by pansuke at 05:46 | Comment(5) | 開業前に必要な知識
この記事へのコメント
 パン助さん、こんにちわ。以前「パン屋でもやってみようかな?」とかほざいていたおまかせ太郎です。ご無沙汰してます。実はあの後勢いだけでほんとに始めてしまい、多忙な一年を過ごしました(一日10回くらい、もうやめようかなと思ってきました)。
 厨房の床がコンクリート打ちっぱなしのため、真っ黒に汚れて困り果ててるので塗装してもらおうかと思ってます。助成金の情報ありがとうございます。こちらも検討してみます。もらえたらうれしい。
Posted by おまかせ太郎 at 2016年04月29日 05:33
メールでお話ししたいと 思いましたが、メールが送れません。
Posted by at 2016年05月16日 15:02
パン助さん、今テストしてみましたが、ちゃんと送れます。もうひとつのほうも試してみてください。
Posted by おまかせ太郎 at 2016年05月17日 12:38
因みに、助成金は先日締め切りギリギリで提出しました。「狭き門ですよ」と宣う商工会議所の方の言葉が気にはなりますが、期待しています。
Posted by おまかせ太郎 at 2016年05月17日 12:51
 おまかせ太郎サン

ご無沙汰してます!覚えていますよ、
コンクリート打ちっぱなしは埃がすごいですよね。
塗装だと水ハケよければ水がまけるんですよね。
カインズでクッションフロアを貼っていますが、小麦粉ってすごい汚れます。
 助成金は毎年ありますのでガンガン応募しましょ!

 すみません、上の名無しの方のコメントは僕じゃないので、ご了承ください。

 
Posted by パン助 at 2016年05月20日 13:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: