2016年04月07日

詐欺まがい会社アイエフネットが名前を変えて再び、、、!!

 こんにちは、パン助です。

さて、FTグループ、FTコミュニケーションという大手の虎の威を借る狐さん、
アイエフネットですが、悪い噂が浸透したのかあるいは騙された被害者が増えてもっと利益狙えるという事で事業を細分化したのか小会社化してさらに名前を変えて別の会社になって同じ詐欺行為を繰り返している模様です。

 まぁ、合法と言えば合法ですし、詐欺と言えば詐欺ですね。
これから開業される方は電話には常時録音できる機能を備えたものをおすすめします。
 
 僕は怒っても謝られれば許しちゃうんですが、謝らなかったときは一生覚えているタイプです。
別に覚えているだけで何かする訳でもないですけどね、もし怒らせた相手がパン屋ならその両隣にパン屋を立てて正々堂々と潰し、、、じゃなくて仲良くやっていこうと思います。(ニコニコ)
 
 
 一応名前だけ出しておくと

インターネットホームページの販売詐欺業務の会社名がアイエフネット改め株式会社TRUST
事業内容はWEBサービスの販売、WEBサイトの制作、法人向け携帯電話の販売詐欺などですね。

でフロンガスを新自然冷媒ガスという可燃性の高い危険なガスに変えて低燃費だからと売りつける会社が
アイエフネット改め株式会社大和環境設備。
新自然冷媒ガスという不自然な可燃性の高いガスをバラマキしています。
あとはBizコーティング等冷蔵庫のフィン洗浄といいながらただの清掃に30万+ローン契約を持ちかけてきます。(全くこんなのどこに騙される馬鹿がいるんだか、、、、ハッ僕か!)

上記の依頼をするとメーカーが修理を受け付けてくれないという副作用もありますし、可燃性がある危険性の高いガスということをこの原発で怯える世代に一切説明しない営業にご注意ください。

 株式会社TRUSTの代表は藤原知明さん
 株式会社大和環境設備の代表は篠崎雄作さんですね。

片方の方とは話した事がありますが、慎重かつ丁寧な対応で優秀な方だと思いました。
でも仕事の内容が人を不幸にするんなら、やらない方がましじゃないのって思います。もったいない。
ちなみに僕と電話営業スタッフの詐欺内容の録音データをほしがってました。消費者センターにも報告してありますが、なかなか大変ですね。それよりもこのデータを再生1秒あたりいくらで売った方がいいかも。

 あとエネルギーアイという電力会社がやっているビジエネ、カテエネなどのサービスと同じ内容を月々2000円の途中解約できない節電目的なのに費用が余計に発生する無駄なサービスもやられていますが、もちろん不要です。

この会社電話番号だけでも去年から今年だけで5つぐらい変わってるけど、いかに怪しいかがわかりますね。
ちなみに契約書の電話番号に電話しても既に使われていないってでます。いかに悪質かがわかりますね。

 皆様もご注意ください。

僕ができることは、両隣に同じ詐欺会社を建てることではなくて、コレ以上被害が拡大しないように地道にコツコツと報告していくだけです。、、、今のところは。
 ちなみに拠点は東京と大阪と九州となかなかデカい会社ですので、テレビかなんかで可燃性ガスを全国にばらまくテロ詐欺会社かなんかで取り上げてくんないかなー。株暴落で儲けたい方とかいそうだけど。


すっごい闇を抱えた記事ですね汗


 それでは、パン助でした。
【開業前に必要な知識の最新記事】
posted by pansuke at 12:07 | Comment(2) | 開業前に必要な知識
この記事へのコメント
はじめまして。京都で小さいパン屋をしています、
「キイロイトリのパン屋(仮名)です。

『TRUST』って、信用とか信頼とかいう意味なんですけど、その会社名をつけるというのは意味わかってないんでしょうかねw

そこの会社じゃないですけど、
うちもいろんな営業の電話かかってきます。
電気代安くするとか、法人向けの携帯の営業とか・・・
お店始めたばっかりの頃は、
一応ひととおりは聞いてたんですけど、
今では営業とわかったら全部断ってます。
ひどいところは、何回断っても何度もかけてきますね。
そのしぶとさだけは見習いたいところです。
Posted by キイロイトリのパン屋(仮名) at 2016年04月07日 18:06
パン助さん、はじめまして。
東京で美容室を経営しています、BOSSと言います。

私もアイエフネット(エフティグループ)の餌食となった一人です。

やはり、エアコン室外機の自然冷媒ガスにはじまり、ホームページ制作、光回線のNTTからの切り替え等、気が付けばエフティグループの展開するサービスをいくつも利用しておりました。

ひとつ契約すると次々に営業され、完全にカモられたのでしょう。

特に光回線の切り替えサービスなどは、契約の解除をお願いし、受け入れられたにもかかわらず、先方の手違いとやらで切り替わってしまう始末・・・。再びNTTに戻すには最初からの契約となり電話番号が変わってしまうということもあり結局そのままに。

それよりもやはり1番はエアコンのガス交換です。分割払いの毎月の支払金額よりも安くなる電気代のほうが上回るので絶対に得だというから契約したのに、結果は交換前の1年間と交換後の1年間を比較したら交換後のほうが高い!(年間で4千円ほどですが)

毎月の支払いは9,100円で、電気代は1万円は安くなると言ったのに!

だいたいガスの交換に55万(60回払いの手数料込)って、後から考えたら尋常じゃないですよね。

しかも、この冬2台あるエアコンのうち1台の暖房の効きが悪いので見てもらったところ、コンプレッサーの故障とやらで、修理代を見積もりしてもらったら16万円以上!(メーカーの修理だともっとかかると言ってたが、ホントかどうか・・・だいたいガス入れ替えてちゃメーカーの修理は受けれないでしょうし)

私としてはガスの交換からまだ1年半程でしたし、ガスが故障の原因の一つでは?と疑いたくなるのですが、先方は「1年以上経過しているわけだしガスが原因ではない」電気代に関しても「使用状況等によって変わりますから」と。

まあ、どう言ってもこちらに勝ち目は無いのでしょうが、このモヤモヤどこにぶつけりゃいいんでしょ?

こういうことって消費者センターなどに話しても無駄ですよね?

パン助さんは消費者センターにも一応伝えたと書いておりましたが、反応はどうでした?


長文でホントにスミマセン。アイエフネットを調べていたらこちらのブログを見つけたもので、つい聞いてほしくて・・・。

何か情報有りましたらお願いします。


                    東京の美容師 BOSS
Posted by BOSS at 2016年04月25日 18:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: