2019年01月01日

2019年の始まり「今年の抱負」

 あけましておめでとうございます!!

 運勢的には今年は良い年ということもあり、パワー全開で頑張っていきたいと思います。
今後しばらくはパン業界は本当に苦しい年。
 最低賃金の値上げが気づけば物価の値上がりに大きく響いて、その結果人を雇っているパン屋さんの大半が大打撃を受けている現状です。人を雇えないから人が育たず、そして昔のように大量の注文が入れば利益に旨みがあったものが、今はほとんど利益が減ってきて旨みがないため断り、仕事も減っていく。
 しかもその先には消費税の増税。増税により材料費はさらに値上げを繰り返し、稼ぐことが本当に難しくなってきます。

 そういった意味で今後は、パン教室のようなパン屋ではなくて技術を提供する小規模なお店が増えてくると思います。僕の勤める会社は今後の先細っていく日本にやはり厳しさを実感していて、既に海外の人材を研修させて開拓していく方向に駒を進めています。

先日ソフトバンクに行くと、外国人の方を何人も見かけました。
共通する点は非常に知性的で対応が丁寧。それこそ日本人の態度が横柄に見えるぐらいに外国人の教育が行き届いていることを実感しました。
 今いるウチ会社の方も本当に優秀な方で、日本に来て2年間で仕事をしながら日本語の運転免許も一発合格で取得している整備の方たちもいて、既に優秀な人材の開拓はもう何年も前から始まっているのだと知りました。
 
 さて今年の抱負。

 今年は愛知県と岐阜県で活動がメインになるかと思います。
営業の仕事を学びつつ、企画は利益を見込んで僕なりの自由な発想を活かしたいと考えています。
会社ではなぜか僕の役割は全てほかの社員がやってない前例のないことばかりにも関わらず結果を求められるので、やや不満はありますが、どう考えても僕にしかできないことばかりなのでそれなりにモチベーションは上がっています。
 
 というわけで、まずは整理整頓。これ本当に苦手です。でもこれをやらないと僕は駄目です。
次に有言実行。僕が過去にブログで言っていたいくつかのアイデアを実行するときです。やるべきことを明確にして行動に移していきます。どんなことでも、あせらずきちんと下地を作って、取り組んでいきたいです。
 また前と違って休みが月8日はとれるので、前よりもプライベートを充実させたいですね。もう少し読者の方や世の中に目を向ける時間を作りたいです。
 
 それでは、今年もよろしくお願いします!!

パン助でした。

 
 
  
posted by pansuke at 14:28 | Comment(0) | 開業前に必要な知識