2018年12月12日

大きな企業の代表ほど・・・

 こんにちは、営助です。

今日は洋菓子の規模としてはその県下では最大規模の会社にご挨拶に。
 社員が500人以上の会社の社長さんと専務さんに会ってきました。

小規模の企業さんよりも、大きい会社の社長さんの方が腰が低いというか謙虚で物腰が丁寧。
新入社員の僕にも気さくに話を振ったりしてくれて、すごく相談とかしやすい感じがあります。
あともう一つ驚いたのが、
大きい会社の社長さんや専務さん、声がとてもよく聞こえます。よく聞こえるからなのか、些細なことでも話がわかりやすいです。
 あと、右腕に所ジョージみたいな感じの人がいるところは、なんとなくうまくいってる感じがします笑。
50過ぎてサーフィンにはまった話を夢中でしたり、社員がたくさんいるとSNSで社内情報が表に出てたりするのを他の社員から聞いて、本人に話を聞きながらなだめたりと、いろいろ大変そうでした笑
  
 男性スタッフには厳しくいうけど、女性スタッフには「いつも頑張ってるのに今日はどうしたの?」と、「いつも頑張ってるのに」で普段は認めてる感じを出さないとダメなんだ、と教えてくれました。

 そんな感じですが、パン部門をもう少し売上をあげて利益を出したいということで、僕も来週はパン部門にパン職人として入ります。
 今いるパン職人さんはパンの腕やセンスはいいのですが、経営経験がないので仕入れなどの経験がないため、僕が仕入れの見直しと新商品の開発を行うことになりました。

 経営が未経験だとどこから仕入れたらわからない上に、ネットで調べたりするのも普段からしている人とそうでない人ではかなり仕入れ値が変わってきますね。いくつかの商品の仕入れ値を1割から2割下げれました。
 小麦粉25kg5000円で仕入れてたのですが、僕の前からの仕入れ先は1CWの粉でも4000円いかないので、材料費をパン一個あたり2円〜5円近く下げれそうです。

 とにかく営業は結果をださないといけない。
もちろん企画も職人もそうなんですけどね。

 僕としては機械を売りたいなら場所はあるので、僕が今までやってきた中でも作業効率がいい作業動線を意識したもの一式揃えて並べて紹介するのもありかな、と思いました。

 
 もし、パンの開業を考えていて、どこかのメーカーに見積もりを出してみた物の、もっと安くならないかな、という方は一度相談してみてください。サンコーさんやフクシマのドゥコンならネットで買うよりも価格が安いと思います。

 それでは、営助でした。
posted by pansuke at 22:07 | Comment(2) | 開業前に必要な知識