2018年11月12日

こういうブログだと読者がムズムズしそうだけど、、、

 こんにちは、パン助です。

今後は書籍化と収益に向けたサイトに変わるといったけど、どういう風にするのか考えていました。

収益に向けるといっても、広告が鬼のように出てきて文章にたどり着くまでに4個、5個の×ボタンをクリックしないといけないとかではなくて、シンプルに過去のログは全て、続きは書籍で、、、みたいにするか、あるいは、ブログ自体はクイズ形式にして答えは書籍で、、、みたいにするのか、あるいは日常のホントどうでもいいパン助の日常みたいなのは通常ブログで、有益情報だけ、後半は有料化みたいなのもいいと思いました。
あとは、単純にアクセスを増やすだけなら一度に情報を載せずに小分けにして、毎日更新しているようにするのも手だとは思います。なんか朝の短編ドラマみたいですね。
 
 そもそも僕自身がお金をかけるのも嫌いだし、無料サービスとか大好き人間なのでできることなら普通に読めるのが一番いいと思っていました。でも、背に腹はかえられません。当たり前の生活すらできない毎日が待っています。アイエフネットにはみなさん気を付けてください。

無料なら無料だから読む人が来るし、有料ならそれに満足できるサービスが提供できればそれに納得した人が読んでくれると思います。
 
 
 例えばどんな内容にするのか。

今後は社会人になるので(今までは何だったのか笑)会社から直接得る情報ではなくて、僕自身が業界を歩いて回って見て、それをコツコツと蓄積してでた結果をまとめたりしたいと思います。

■例えば、もしテナントでインストアベーカリーになるなら役に立つ!?
「客単価が高いスーパーの見分け方」とか。

僕が今回出店した地域は10万人以上いる市の中の人口密度がもっとも高い場所でした。
また、目の前には高級分譲マンションが500世帯、徒歩5分圏内にあります。僕はその方たちがてっきり今のスーパーにお客さんとして訪れるものばかりと思っていましたが現実は、、、全然来ませんでした。

 客単価が安いスーパーと高いスーパーの違いは!?
 高級層が訪れるスーパーにはある特徴があった!?
 それは○○を見ればそのスーパーの客層がわかるのだった!!?

その○○とは、、、

 答えは書籍で!

…みたいな、感じになると、皆さんはどんな感じになるのでしょうか。ムズムズしそうです。

 ちなみに僕のスーパーの○○は確かに酷いものが多いです。
言う程高級層でもないアピタに、目の前の高級マンションの方たちは買い物に行ってしまう程です。
 
 また僕は昔池袋の百貨店のテナントでも働いていたのですが、南青山にも支店があってそこのスーパーの売上の中でも○○は池袋と違いやはり上位に君臨していました。
 なるほど、○○を見れば客層がわかるっていうのは、セレブの食生活を見ればわかるのかもしれませんね。

やっぱり○○は大事ですね。
 僕も今日はおいしい○○を食べてちょっぴりセレブな気分に浸ることにしましょう笑

 やっぱり○○ですね。時代は○○だ!○○が無いとやっぱり生きていけませんよ!

さー○○とはなんでしょう!?
 答えは書籍で!

…みたいな笑


 答えがわからない人には本当にムズムズしそうです笑

え、答えですか?
 知りたいですか?
そうですかぁ、どうしようかなぁ?

うーん、そうだなあ、どうしようかなぁ?

あ、やっぱり貧乏人には難しいかもしれませんねぇ(最低)


こんな感じで少し僕は意地悪というか、単に金に汚い嫌な奴になりますが、今後ともよろしくお願いします。

(※答えがわかった人はコメントにはすぐに書かないでください。○○かな?ぐらいなら書いても大丈夫です。一応答えは次回たぶん書きますので。)

こんな感じはいかがでしょうか?よかったらご感想をコメントでお願いします。

 それでは、パン助でした。
 

posted by pansuke at 19:21 | Comment(5) | 開業前に必要な知識