2018年10月16日

ひとつの夢への第一歩へ。来年の話。

 こんにちは、パン助です。

長い時間、お店の中にいた僕は外のパン屋についての情報が全く遮断されたような状態でした。そしてお店の雰囲気のこともそうですが、長く続けていてもパンの技術や経営思考が洗練された感じが全くしません。特にこの一年はそういう面での成長は感じられず、そもそも人間としての生活ができてない状態でした。

 ただ、長い時間一人でいたおかげで自分の資質と向き合うことを考え始めました。

コメント欄にもあるとおり、僕はオーナーや指導の立場に立つのは現状の能力では向いてないと思います。職人というこだわりを持つにも、集中力や忍耐力が足りないというのはよくわかります。僕は自分に非常に甘い性格なのです。遅刻もするし寝坊もする、お金もたくさん無駄遣いする。非常にルーズな性格です。ブログではあまりそういう事は書いていませんが、できない理由を他人や周りのせいにしてしまうのは自分を擁護する癖がいつのまにかそういう形になっていたのだと思います。

 そんな僕ですが、圧倒的に人気があったのが子供パン教室でした。
小学生のころから周りの幼稚園の子の子守りを自然としていた僕は、なんにもしなくても子供から好かれます。6月〜夏休みの開催で店頭の張り紙と口コミで500人以上の子供達がパン教室に参加してくれました。パン教室は指導というより、子供たちとパン作りを楽しむという感じですね。同じ内容なのに一ヶ月に3回もリピートしてくれる方がかなり多くて驚きました。

 僕は自分の資質を活かそうと思いました。

考えた方法の一つはユーチューバーでした。
会員登録することでネットでもパン屋のパンをライブ中継で見れたり、お客さんが来る前にどんなパンがあるのかわかるようにしたり、パン教室の風景を見れることで、パン教室で他の人とやるのが苦手な子供もどんな感じかわかるようにして色んな子供たちが参加できることを考えました。

ユーチューバーは参加者も多く、失敗している人も多いと言う声も聴いたので、僕はパン屋系のユーチューバーがいるかどうか検索したのですが、、、なんと一人もいませんでした。仮にいたとしても、僕と同じような考えでやる方は少ないと思います。若い世代が利用しているこのYOUTUBEにパン業界がほとんど参入していないという現実。これは企業が人員不足でそういった新規事業を手掛けるのも難しい状態なのだと、今の業界を見ていると思います。新規参入の若い世代や企業も少なくて、そういった面に疎いということもあるでしょう。

さらに人員不足は今後も間違いなく加速していくことでしょう。スタッフ一人一人を大事にできない僕には人を雇って続けていくと言うのは難しいのだと結構前からこれは思っていました。なので、こういった時間を選ばず自分のペースでやり、動画をみてもらうことで視聴者数や応援している人がリアルタイムでみれるこの形式はとても興味がありました。

また、子供パン教室をやることでものづくりというきっかけを小さい頃から体験し、動画も通じてパン業界の面白さを知ってもらうことも、小さい頃からやりたい夢を形成しそれに向かって努力する、夢を見つけてそれに向かう楽しさや大変さを早いうちに経験してほしいとも思いました。これは少し大げさですが、僕は子供にパン作りの楽しさを教えてワクワクな未来を想像させる種みたいなのを分けるような力があると思います(笑)
 今後の人手不足に拍車がかかる中、少しでもパン業界に興味を持ち、あるいは早い段階で興味を持つことで業界が若返ってくれたらという思いもあります。
 
今後も人材不足の中小企業の衰退に伴い、機械化やAIを取り入れられる大手はますます勢力をあげていくことは容易に想像がつきます。
 なので、もし子供たちが将来パン屋さんになりたいとなった時に、このブログやその動画がヒントになったり、あるいは詐欺会社などに引っかからないようにと事前にどこかで少しでも忠告ができたらいいなとも思いました。僕自身はお店やパンを作ることよりも、その手助けをして子供達の未来の選択肢を増やせるきっかけになればと思いました。

 今現在も僕の所にもまた来ましたが、詐欺で電気代が安くなるという電話勧誘が蔓延しています。食べログを見ては片っ端から電話している様子が伺えます。
アイエフネットだけでなく、こぞって電気代が安くなるという電話が来ていますが、その多くは契約することで解約時に違約金が発生したり、月々のローンを安くしたり、いつのまにか電話したところとは別の契約書にすり替えられていて、身に覚えのない所から請求書が来たり、とにかくトラブルに巻き込まれる事例があります。

現状は、僕自身が契約してまともに安くなったところはグロウアップというベーカリーパートナーという冊子を発行している所だけです。こことはブログにもあるとおり、開業してから付き合いがあり、信頼できる会社です。それ以外の会社でどこか信用できる会社は今の所全く確認できていません。(情報募集中)

 パン屋でこの人がいない時代に、こういうアイエフネットみたいな詐欺まがいの行為をしている会社のせいで、どれだけ職人さんやオーナーさんがお金と時間の無駄をさせられるか。そういったことも僕が広めていくことで、少しでも良い方に業界が向かうことを願うばかりです。

 

 来年、一歩ずつですがそういった夢のいくつかを実現するために、行動をしていきます。

幸いにも、僕のわがままを実現できる企業さんとの出会いもあり、今後の僕はまた別の角度からパン業界に関わっていきそうです。

 詳しくはまだ言えませんが、今後は関東か中部地方か海外で活動をすることになりそうです。
ユーチューブに関しては企業さん経由か、僕が個人で勝手にやるかは検討中です。
企業経由だと規制が色々ありそうなのですが、僕が勝手にやると色々やらかしそうなのも事実w


もしそういう話が無かったら、トラックに機材詰め込んで、いつでもどこでも開催できる青空パン教室とかも考えたんですけどねw被災地で空気読まずに「さあ、はじめるよー!!」と子供達集めて無料のパン教室やってる僕とか容易に想像できますwそれパンの読者的にはそっちの展開を望まれそうですが(笑)
 
 
とりあえず、アイエフネット及びトラスト、大和環境設備への復讐は僕が有名になって、情報を拡散し注意を呼びかけることで、詐欺会社を撲滅することで達成できるでしょう。アイエフネットも有名になれそうですね。もしアイエフネットに就職や転職を考えている方、そこはやめておきましょう。後ろ指刺されるか、後ろから刺されるか、そんな人生どっちも嫌でしょ?


 もうすぐ僕のパン屋さんも終わり。このブログの長〜い第一章も終わりですね。

第二章がはじまる来年に、僕は何をやっているでしょうか?

 それではパン助でした。
posted by pansuke at 18:43 | Comment(10) | 日記