2018年08月10日

これからの進路

 こんにちは、パン助です。

今後の流れを自分なりに整理しました。

今のお店の機材を全て売りにだし、無事に売れたのでそのお金で借金を返済。
機材に購入された方に成功してほしいので、ちょうど時間も空くし、開業後はしばらくお手伝い。
準備をきちんとした状態での開業と、全く準備できない状態での開業、今回は後者を嫌というほど味わいました。

人材が全く揃わず、機材の不調、資金不足により改善ができないジリ貧状態、北風、害虫など想定外の環境、驚異の年中無休、新天地のためにそこのスーパーがどのような客層かきちんと把握できない情報不足、全く知らない土地で店を出すというのは本当にリスクの高いことだとわかりました。

東京に行き、パンの研究所を受講しながら、何冊か本をだします。
また、少し旅行に行きたい。また中国、香港あたりをぶらつきたい(笑)
美味しいもの食べたいなぁ。

パンを科学的に勉強するって言うのはちょっと興味があるんですよね。
そういう知識が今までなかったのもあって、理屈で組み立てれるようになると自分がより納得できるパンができそうな気がする。

 
 またこうやってると、いろんなことに手をだしたくなるんですよね。

今興味があるのは、農業のLED栽培。野菜とか果物を室内で育てれるので、太陽光発電と組み合わせて、低価格で実現できないかなとか。(そしたらサンドウィッチの野菜は買いに行かずに済むし、野菜の高騰に悩まされないで済むので)
パン教室も、子供パン教室はおかげで人気があるけど、きちんと理屈でパンを学んだら大人用のパン教室のコースも色々分けれるようになるし、地元で喫茶店+教室+ベーカリーもいいかなと思ってる。
 リベイクや生地の管理をきちんと学べば、作業段取りも一挙集中型で、後はスタッフに任せて自分はパン教室や本を書く事に集中できるので、今みたいに疲れてずるずる仕事が遅れて、リセットする間が無いままいつまでも忙しいみたいな状態に陥らなくて済むだろうし。

 さて、現実は、、、

毎日37度越えですよ。もうホント毎日イライラしてます。
毎月40万の赤字。やってられませんね。
何とかしたいという気持ちよりも、早く終わんないかなぁという感じです。

 それでは、パン助でした。
 
  
posted by pansuke at 18:27 | Comment(10) | 開業前に必要な知識