2018年07月06日

パネオトラッドで繁盛店を!(パネオトラッド パンの機材 の中古販売)

 こんにちは、パン助です。

※こちらの記事の機材は現在全て◆売約済◆となりました。ありがとうございました。

パネオトラッドという製パンの機械があります。
 これはボンガードというフランスの大手の会社が開発した、分割成形機です。

コレは何をする機械かというと、一言で言えば、生地を分割して成形までを約1分で行う機械です。
ベーカリーパートナーを熟読している方ならご存知かと思いますが、バゲットを一本100円で出しても元が取れるぐらい、便利な機械になります。

 以前からベーカリーパートナーにこれ一台とスパイラルミキサーで数十キロの生地を仕込んで、一人で数十種類のパンを作る段取りが紹介されていました。
 分割するのに3種類の刃があり、それの組み合わせで数種類〜十数通りの分割方法がありますが、それ以外にもデニッシュやパイ生地を分割したりと、使い方次第でいろんなパンが発酵をさせずに作れるという優れものです。

 また食感が独特で表面がカリッと中はもちっと焼き上げることができます。
低温冷蔵発酵のフランスパンなど、復温を取らなくても焼き上げることができるので、朝の製造開始から30分後にはもうフランスパンを焼きあげることができます。

 こんな、聞くとありえないぐらいに凄い製パン機械なのですが、なぜあまり持っている方が少ないかというと、、、

 価格が高い、高すぎる!!!

パネオトラッドの価格を日仏商事に問い合わせると、
555万円と消費税と運賃等の経費、合計で約600万円!!!
さらに、この刃がオプションで15種類ぐらいあるのですが、その刃が一つ48万円(税別)!!!!

しかも、つい先日このパネオトラッドの新型が発売されました。
その名はパネオトラッドV4/EVO 
価格は640万円(税別)!!!

 参考動画(https://www.youtube.com/watch?v=ErjdrQTpXWw)←これが新型の640万円のものです。動画再生数が2016年公開になっていますが、実際は僕が先週見た時はまだ35回しか再生されていなかったので、急激に再生回数が伸びています。YOUTUBEでパネオトラッドで検索しても動画がでてこないんですがPANEOTRADで検索すると、海外の動画がいくつか見られます。日本ではまだ馴染みが浅い機械なんでしょう。

新型と言っても刃の取り換えができるようになっただけなのですが、そもそも刃が一つ48万円もするのでいくつも揃えるのがまたお金かかる、、、!!

 圧倒的にメリットは作業時間の短縮=人件費の削減と、後は低温発酵生地をメインに商品をつくれるのですが、このパンは基本、水と粉と塩と酵母とモルトぐらい。材料費が極端に安く仕上げられる点です。
 あとは、喫茶店やレストランに売りこめば、毎日の固定収入も確率できるので、本当にいいことづくめです。大量に作って冷凍してリベイクするような方法もあります。


なんで突然パネオトラッドを紹介したかって言うと、実は僕、これ持ってるんですよ。

2014年に350万円(税込378万円)で売っていたので、当時分割払いで借金をしてまで購入しました。
その後、2017年まで使わずにいたので、整備会社に完全整備してもらって今やっと使っています。

、、、が倉庫に眠っていて、今のお店でやっと使えるようになったのですが、、、。
秘密兵器として用意していたのに過去のブログを見る通り、お店の条件があまりに悪すぎて全く活かしきれてない!!
 それでもパネオトラッドで作ったパンはそこそこ売れているのですが、あまりにも宝の持ち腐れ状態。

ハード系のパンで年寄りばかりの町ですが、それでもずーっと売ってると需要ができます。それで一日100個ぐらい売れるようになったのです。他店に取り扱ってる所がほとんどないからです。

 本来ならもっと営業かけていろんなお店に売りに出したいのですが、そんな時間もないまま借金が日に日に増えている状態。僕も一度いろいろとスッキリしたくなりました。

 毎日お金のやりくりで採算が合わないと、本当に辛いです。どんな作業をするにも泥の入った長靴で作業をしているような、不快感を常にまとっている感じです。いろんな人に借金の返済を待ってもらっている現状が情けないし、それでいろんな行動が遅くなっているのが辛いです。

 というわけで、今回パネオトラッド及び製パン機械まとめて手放すことにしました。

パネオトラッドを「350万円(税込378万円)」で販売です。
新品が600万円+運搬料など色々するので、整備もしてもらってあるのでこの価格で販売です。
 
 参考動画(https://www.youtube.com/watch?v=oRsZrML9DwU&t=3s)←僕が持っているのと同じタイプで白色。パネオトラッドV3、新型V4の一つ前になります。フランス語なので何を言ってるかはわかりません(笑)

 フランスの大手メーカーのボンガードですが、ここの機材は製パン機械の整備業者さんが「いくつもの日本の製パン機械をみているが部品等の品質の格が違う」だそうです。たしかにデザインもお店にあると、おおっ!てなりますが、細かな部品が車の高級車並に作りが繊細だそうです。まぁ、そのぐらい値段しますしね。

送料は本州なら7万円ぐらいでなんとかなると思います。(重さ300kg近くありますが、キャスターがついているのでパワーゲートつきのアルミパンを借りて固定して安全に運びます。送料は実費なので、それよりかかる場合がありますが、大体そのぐらいかかると思ってください。業者に頼むと10万〜20万円かかると思います。)

中古で探しても滅多にというか、10年間中古品漁っていますが今まで2回しか見たことないです。一個は僕が買いました。それぐらい一度手にすれば手放したくなくなる機械だと思います。
「中古 パネオトラッド」で検索しても過去の商談成立済のものしか出てこないと思います。

付属の刃はタイプ1 (通常タイプ)です。
パネオトラッドは現在お店で使っていて試運転ができないので、事前に使ってみたい方は神戸の日仏商事のテストキッチンで試運転もできるので、興味のある方はそちらに問い合わせてみてください。
使用期間はまだ一年程で状態はとても良いです。

※パネオトラッドは東海フードマシンという
製パン機械の販売だけでなく、修理、整備点検、運搬から、パンの機械の新品機械の代理店まで
行っている会社から購入しました。
 とても対応が丁寧な会社です。
http://jp-used.com/
それではパン助でした。

※追記 こちらの商品は全て◆売約済◆となりました。ありがとうございました。
posted by pansuke at 18:51 | Comment(6) | 開業前に必要な知識