2018年05月27日

パンが売れない理由を考える

 こんにちは、パン助です。

今日は自分の店のパンが売れない理由を考えてみる。

 土曜日なのに売り上げは5万円台。暑さに反比例して売り上げは下がる。
が、どこもパンが売れていないかと言うとそういうわけでもない。
 自分の店のどういうパンが売れなくて、どういうパンが売れるのか、約半年間営業してみて浮き彫りになってきた。

 まず、スーパーの店内にあるインストアベーカリーだが、もちろんスーパーにもパンコーナーはある。
パンコーナーの敷地面積はおおよそ40平米と、実はかなり広く場所をとって売られていた。なぜか?需要があるからだ。
 
 だからウチのパンも売れるはず、あるいはスーパーのパンコーナーと手作りのインストアは別もの、そう考えていた。結果は、、、やっぱりスーパーにあるパンは比較的売れないことがわかった。

 次に、スーパーから徒歩5分の所に、実は競合店舗があった。これはお店に行く前に気づいていたはずだったが、なぜか敵とは思わなかった。なぜか?元々ここはホームセンターだったからだ。名前は綿半というホームセンター。昔大阪に住んでいた時には近くにあったらしいが、今はインスタント食品だけでなく、米から砂糖から卵に豆腐、ウインナーまであり、そしてコンビニと同じようなパンコーナーがあった。

 僕は全く無警戒だったが、この綿半のパンコーナー、コンビニよりもさらに安く一個あたり40円〜あり、そのほとんどが100円以下のパンだった。そしてこのパンが夜8時ごろからさらに2割引きとなる。ネットで近所のパン屋でどこが安いか聞いたところ、なんと書き込みでこの綿半が安いと出てきたぐらいだ。パンコーナーの棚の広さは12メートル×150センチ。そこらのコンビニのパンコーナーよりもさらに充実しているという罠。完全に調査不足。っていうかホームセンターだと思ってましたし、、、。

そして、スーパーの2階には、メロンパンが2つで100円、ミニクロワッサンが5個入って100円の100円ショップ。日商30万以上を軽く超えている実はすごい需要がある100円ショップ。売り上げもテナントの中では常にトップだ。

 さらにはマクドナルドも徒歩30秒の所に。一時期は低迷していたが、やっぱり昔からハンバーガーを食べてきた世代には定番はやっぱり強い。サンドウィッチは売れても、ハンバーガー系のパンは全く売れない。
そりゃ、冷めた200円のパン屋のハンバーガーよりも出来立てのハンバーガーの方が体感的にはおいしい。
 そもそも僕自身、小さい頃からビックマックが大好きで、月一で食べるぐらいだ。
だから、ハンバーガー系やバンズは思い切って売るのをやめた。

 こうした中に囲まれると、気づくと圧倒的に売れないのが菓子パンである。
普通のあんぱん、メロンパン、クリームパンがほっとんど動かない。一日5個とか。
じゃあ何が売れるの?ダントツでサンドウィッチだ。そしてクロワッサン、ハード系の高加水フランス。この辺がやっと一日100個ぐらい売れる(一個60円ぐらいのやつね)、とはいえ、売り上げを見れば明らかに静岡の田舎の個人店の方が売れている始末。

 他にもチーズケーキなどのスイーツ系を最近になって売り出したけど、これが地味に一日6個〜10個ぐらい売れる。単価は250円だから、売れないクリームパンとかを作るよりもよっぽど効率がいい。

 つまり、立地から、周りに似たようなパンがありなおかつ圧倒的にそっちの方が安い場合、お客さんはやっぱり安い方を選んでしまう。悲しいけど、よっぽど売りにして全面的におススメするような構図にしないと売れないのだ。

 その代り、あえてお年寄りがたくさんいる場所にこのハード系の硬めのパンが売れるのは、最初から押していたからだと思う。おかげでこっちはほとんど毎日売切れる。サンドウィッチも残らず売れる。ケーキは残っても1週間は持つので次の日には売れる。


 改革が必要。売れないパンは思い切って無くし、サンドウィッチを強化する。ケーキ屋スイーツ系に力を入れる。とはいえケーキは10代のころから好きで作ってるぐらいの独学だから、味はよくても洗練されてない。

ただ、サンドウィッチってセンスが物凄いでるみたいです。僕が作ったサンドウィッチはやっぱり自分がおいしそうって思うぐらいだからすぐ売れるけど、普段料理をやらない人が作った、魂のこもってないのは夜まで残って割引してやっと売れる。悲しい程に、気持ちのこもってないものはそのままその人の心を映す。

 課題は多い。来月はポスティングと、もう一つ僕のとっておきの得意分野で勝負する。

来月、売り上げがこのまま上がらなかったら、僕のお店は年内に撤退する。

 いつだってなんとかなってきたけど、今回ばかりは覚悟が必要。


それでは、パン助でした。

 
posted by pansuke at 00:14 | Comment(4) | 開業前に必要な知識