2018年03月09日

結論「アイエフネットに関わった人はみんな不幸になる」

 こんにちは、パン助です。

久々にアイエフネットに電話したのですが、

なんと、僕が被害にあった時の社員は全員辞めていました。
 当時の代表も、クズで人を騙した今回の事件の発端の営業の詐欺事件の首謀者、佐藤勇気という山形出身の男も、今はいないとのこと。

 とりあえずフィンコーティングも無料であと数回はできるので、冷蔵庫の修理をゴリ押しで頼もうとしたのですが、次の責任者はやる気がない感じでサバサバと過去の件は自分は関係ないから、文句があるなら訴えてもかまわなしいし、とぶっちゃけこの会社を辞めても未練も何にもないからどうでもいいという感じである意味最強でした(笑)

 まぁ、結局のところやっぱりというか、エアコンのガス交換と言い、フィンコーティングといい、あるいは今はサービスを終了したとのことでしたが、エネルギーアイといい、どれも電気代削減をするにしても価格もほんの月々数千円安くなる程度で、でも実際は年中エアコンを使うわけでは無いので一時的にメリットはあってもトータルで言うと5年だの7年だのローンを組むので、いつ辞めるかわからないこのご時世でアイエフネットの契約は本当にハイリスクローリターンであるということがわかりました。

 それに比べて、電子ブレーカーのグローアップは契約にもよりますが、確実に毎月の電気代が目に見えて安くなるので、本当にこういうお店の事を考えてやっている企業とでは天と地の差だと思いました。もしグローアップの動力契約を考えている方は、僕にご相談ください。契約するともれなく1万円プレゼントですよ!

 アイエフネットという自分の会社のためには社員すら鬱になって辞めていくという最悪の会社。関わった人はお客も働いていた従業員でさえも不幸になっていく。

これはパン屋に例えると、高くてまずいパンを弱い高齢者に押し付けて売るようなパン屋ですね。
 作っている人もまずいからお店のパンを買わない、買う人も嫌な気持ちになる。会社は儲かってはいるかもしれないけれど、誰も幸せにならないパン屋さん。
 アイエフネットはそういう会社だと思います。

 もしアイエフネットに就職をしようという人がいたら、僕はまっさきに止めるし、もしブログ検索でアイエフネットや大和環境設備の評判や、IFネットの社員情報、IFnetのレビュー、クチコミ、口コミなどが検索されたときや、就職活動、就活、新卒、営業、電話応対、接客、大学などでアイエフネットの就職を考える人がいたら、このブログを読んで考え直してほしいです。

 もしアイエフネットの現役の社員がいたら、僕の相談窓口にも既に10人以上のアイエフネットの被害者がいて、不幸になっている人がいて、泣き寝入りしている人がいて、傷ついている人がいて、もしかしたらもう連絡が無い人の中には命を絶っている人もいるかもしれません。
現役社員の方は目を覚まして、生まれてきてすいませんと謝罪してほしいぐらいです。


 少なくとも、僕と同じ状況に陥ったら通常の精神の人はたぶん首を吊って死んでいる人もいると思います。それぐらいに、アイエフネットは人を不幸にする会社だと思いました。

 まぁ、僕は真実しか語りませんが、実際にこれだけ辞める人が多いということは、給料も安いし仕事にやりがいもないことでしょう。これはただの予想です(笑)


 ということで、結論、アイエフネットに関わった人はみんな不幸になるということでした。


もしアイエフネットに関わっている人がこのブログをみたら、「当たってる」「的中率100%や」「アイエフネットの面接言ったけど辞めてよかった」と思った人もいることでしょう。


こういうつまらないブログはそろそろやめにして、また次回からはパン屋のことを書きたいと思います。このままだと僕自身がつまらない人間になってしまいますから。

 それでは、パン助でした。

posted by pansuke at 20:53 | Comment(0) | 開業前に必要な知識