2016年09月29日

お久しぶりです!!

 こんにちは、パン助です!!

色々な想いが駆け巡って、文章をまとめる方に専念できなかったので、思い切って放置してました!!
 メールやコメ欄での励ましのお便り本当にありがとうございました。

凄い落ち込んでいる自分がいて、実はそんなに落ち込んでいない自分がいて、客観的にみて自分は大変に思われているような、でも楽観的で実は体は元気だし何とでもなるような、そんな心の両端がよくも悪くもバランスを取っているように思えます。

 
 僕は文章を書くことが好きです。口から話す声よりもずっと人に届くからです。
 僕は絵を描くことが好きです。自分のやりたいことが紙とペンだけで描けるからです。
 僕は料理を作るのが好きです。おいしいご飯は僕の想像力をかき立てます。
 散歩するのも好きだし、走るのも好き。夜も好き。
 夜はたまに近所の土手を歩いたり走ったりするのですが、生い茂った木の葉を内側から照らす街灯が幻想的な雰囲気を醸し出してワクワクが止まりません。

 そういえば最近はゲームとドラマとアニメばっかりみてました。
いつの間にかやるべきことが少しずつ片付くと、ちょっとずつ余裕がでてきます。

 35になったらやりたいこと、40になったらやりたいこと、パンとは全然関係ないことがまだまだたくさんあって、、、

パンの仕事を続けることは、そういうことをいくつか諦めなければいけない、そんな気がしていました。
 前に、大学教授のツボの話を書いたことがありますが、その中に詰め込むべきものが欲張りな僕には多すぎて、かといってその石を小さく細かくして中途半端な大きさで無理矢理詰めても何にも面白く無いこともなぜかわかります。

 パンの仕事もそうです。
今は本当に久しぶりに自分で新商品を作って、そうやっている時に自分の仕事に楽しさを見いだせるのに、いつのまにか全然違うくっだらない成長のかけらも感じない人間関係に愛想が尽きて、自分の判断力の無さを呪いました。楽しく無かった。

 そして店を2店舗潰して、10人以上いたスタッフを限りなく減らして、余計なことがシンプルになるに連れて、気持がどこまでも余裕を感じてやりたいことが次々とでてきます。でもちょっとまって、ブレーキをかけないと、また色々新しくやって余計なゴチャゴチャが割り込んで来ます。

 冷静になってから、経理を見直すと、当時は人件費で年間1000万以上飛んでいました。今見ると本当に馬鹿です。今は自分が現場で動けば人件費なんて月15万円です。この時期の3日〜4日分の売上で取り返せます。
 自分ができることを人に任せると本当にお金がかかるのだと5年やってやっと気付くとは(笑)

 
でも、まだパンをやめたりとか、新しいことをやったり、は考えていません。大きな石を無理矢理詰め込もうとも思っていません。
 今は借金を地道に返済。銀行の支店長に何度も言われました。「硬く。硬〜く!!」って。

なんだったか、ドラマの無敵の弁護士かな。竹野内豊が出てた奴。そのドラマ見てる最中に、借金を立て直すために新しい事業を始めて、それがうまくいかずにまた借金を膨らませる原因になる、みたいな温泉街の話があって、それが凄い自分と重なって客観的に自分がいかに人を巻き込んでいるのかと、冷静になるいいきっかけになりました。
 僕は幸い父にも母にも恵まれ、家族がいつも助けてくれたからこそ今もこうして平気でいられるのに、大事な者を自らの手でジワジワと締め付けて行くような苦しさを自分で作り出していたような感覚に陥り、ハッとしたのを覚えています。ドラマも悪く無いですね(笑)

 というか、でも既に時は遅しというか、1200万ぐらいある借金のうちの半分はボンガードのド高いオーブンとか、500万ぐらいする機材とかの手付金なんですよね。もう本当に焦ってましたね。早く何かをはじめて取り返さないとって。お店の借金はむしろ追いつめられてから美味しいもの作らなきゃって気持が結構高まって、「これは売れる」みたいな感覚は取り戻してるみたいです。

 あ、そういえばTPPどうなったんでしょうね。バター安くなると思ったのに兆しが隠れたり、結局だからどっちに転んでもいいように(バターが手に入らなくてもいいように)低温熟成の機材とかも手付金払っちゃったりして、理性のブレーキが無いのは大変です。壊れてるだけだと信じたい。


 もうちょっと落ち着いて、ガッツリ借金返してガッツリ稼げるようになったらまたノウハウなんか含めて紹介していきたいと思います。
 
 雨振って地固まる。ですね。

ああ、自分で振らせた雨ですが(笑)

 それでは、パン助でした。

 

 
 
 
 
 

  
  
posted by pansuke at 04:20 | Comment(6) | 開業前に必要な知識