2016年01月22日

アイエフネットから電話が来たら

 こんにちは、パン助です。

もしアイエフネット(IFネット)の営業から電話が来たら、録音と、相手の名前をフルネームで聞いておく事をおすすめします。

 一応今回のケースは最初に「○○円は絶対に安くなります」と言われ、まぁ怪しいと思います。
しかし、一応この会社自体はきちんと存在しています。
 僕も判断力が鈍っていて、微妙に安くなるとは思うが半信半疑のまま契約してしまいます。
で、結果は最悪です。総額200万近くのローンです。もちろん月々の電気代などの支払いは多少は安くなりましたが、安くなった分を取り返すのはどうみても不可能な金額です。これなら新品の冷蔵庫や冷凍庫を買った方が何百、いや何千何万倍もマシです。

 本当にバカだったなぁ。


 でいろいろある商材が全て微妙なのです。
微妙に安くなる提案をして、でもローンが高額になります。

例えばグローアップという電子ブレーカーの会社でも、色々な被害の話などもありますが、この会社は実際にデータをとって、いくら安くなるというより、基本料金を何キロワット抑えられるか一週間測定をしてから、契約の話になります。そのため、確実に安くなります。また料金も分割で60万円前後、一括だと30万〜40万円で、毎月の基本料金を確実に抑えられます。

 しかしアイエフネットの場合は、電話営業の方とは別に現場担当の方がみて周ります。しかし、これをみていたのですが、ホントざっくりと冷蔵庫ですね、冷凍庫ですね、で終わりです。
 それでいて、確実に2万円安くなると言ったのに、実際は2000円位しか安くならないので、後は高額のローンが残るような仕組みになります。契約はもちろん早々済ませようと電話が来ます。
 
 相手からすれば安くなるケースもあるのですが、実際に契約後に
「○○円は安くなるって言いましたよね?」と言うと
営業「まあ電気代なので確実というわけにはいかないですし、季節によっても温度に差がありますので」と必ずこちらの質問をはぐらかして論点をずらして来ます。

僕がじゃああなたはこの冷蔵庫の台数でいくら安くなるって言いましたか?

 佐藤勇気「、、、。、、、。、、、、いやあ、3ヶ月も前のことなんで、正直なところわからないです」と確かに言いました。(半笑いになることが多々あります。)

正直悲しいです。

営業の方は佐藤勇気という山形出身で父親が亡くなった長男30代前半の既婚男性です。
いい年した僕と同じ位のおっさんが、こんな仕事です。
なので恥ずかしい人代表として一応ここに名前を出しておきます。
(安心してください。データは仮名です。)

 とりあえず、なんだかんだこのブログの検索履歴に

アイエフネット 詐欺 被害
アイエフネット 評判 
ifネット 会社 被害者
佐藤勇気 クズ 営業 元アイエフネット社員

という検索Wordで検索されることがあったので、もし何か合われる前に説明をうけてもきちんと断ることと、契約を進めるのであれば、録音、相手の対応された名前をフルネームで記載し、万が一に備えて記録をつけておくことです。

 また、同じく被害にあった方、
アイエフネットは口を揃えて「過去にそのような事(電気代が下がらなかった事)があった事がないです。」といいます。その時点でもう僕が色々いってあるので、嘘をついてます。


 こんな所でしか憂さ晴らしできませんが、アイエフネットの被害にあったかた、何か気になる事がありましたら、僕の方にメール頂ければ幸いです。



 それでは、パン助でした。

 
posted by pansuke at 13:58 | Comment(5) | 開業前に必要な知識