2015年12月29日

今年は本当に、、、(2015)

 こんにちは、パン助です。

クリスマスも終わってウチのお店は後は大掃除で今年は終わりそうです。


 にしても、今年は本当についていなかった!!!っていうか、本当にくだらない事で時間に追われたりする事が多くて大変でした。
 借金の返済の日々から始まり、バターの入手が困難になり、前年比より10%近くも売上げが落ち、アイエフネットなどの勧誘の電話についつい応じてしまい、あるいは情に流されて雇用をしてしまい半年たって有給休暇目当てですぐ辞められたりと、判断力の低下や振り回される毎日に本当に休むヒマも無いまま徒労に終わる日が多かったです。 
 
 そういえば先日のアイエフネットのエアコンとフィンのコーティング掃除、かなりいい加減な部分があったのでまた追記しておきますね。


 そうそう、そういえば僕が今年ついていなかったなーと思ったけど、そういえば今年はそういう年になるというのは前兆があったんですよ。
 
 すっごいくだらないんだけど、2015年の運勢ランキング(笑)

全部で576通りもあるランキングなのですが、1位から順にみていったんです。

1位 水瓶座×丑年×A型
2位 天秤座×酉年×B型
3位 山羊座×亥年×O型


僕は山羊座の亥年のA型なので、3位にO型が来ているということで、自分もかなり上位だろうと予測して上位からワクワクしながらスクロールしていきました。


ところが、、、



574位 水瓶座×卯年×O型
575位 蟹座×辰年×A型
576位 山羊座×亥年×A型

ん??

576位 山羊座×亥年×A型

ご、576位!!!さ、最下位!!!???

 いや、ありえないでしょ!!(ありえたけど)

もう今年が末期だったのかと思うと、本当に今年はそんな年でした。

 だから色々始める前に、一度整理していつでもスッキリ始められるようにしないと、と思い、挑戦を控えて周りの要望や依頼にはなるべく応える様にしていました。
 幸い9月からの大型の依頼で、日々はなんとか乗り越えましたが、、、。

ちなみにこの依頼とは、コンビニを建て替えるのでそこの店長さんがその立て替えの間に僕のお店のパンを置いて欲しいと言われて、平均日商70万円のコンビニの仮設店舗にパンを卸していました。
ひとつひとつ個別包装でラベルを貼る作業、毎日24時間体勢で納品、人材の管理、、本当に大変だなと実感しました。

そして大きな結論として、やはりオールスクラッチで個人でやっていくなら複数店舗展開よりも、一店舗の目の届く範囲でちゃんとしたパンを作る、あるいは本当に安心して任せられる右腕なる人がいないと、自分があっちこっち振り回されておいしいパン屋なんて夢のまた夢になります。

 
色々やりたくなって色々調べたりしたんですけどね、やっぱりついていない時や単に思いつきで行動すると、後々その後始末が大変になるんじゃないかって思うとなかなか踏み出せなくって。(実際に去年のつけが今年も痛かった、、、。)


例えば、バターが手に入らないから乳牛で畜産を始めようかと思います。幸い農地があるので。
でも寒い地方ではないので牛さんの体温と気温をコントロールするのに屋根を設けます。
そしたらそこにエアコンをつけて、温度管理が必要です。
電気代がかかるのでその屋根を全部太陽光発電にします。
その売電による利益でバターが実質0円で手に入らないかと考えます。
ついでにバター不足のお店に売ってそこでも利益を得られないかと。
でもバター450gをひとつ作るのに約20リットルの牛乳が必要で、一日乳牛が出す牛乳の量がそれぐらいということで、一日一頭につき一個のバターができるという計算になります。(ネットで調べた情報だけで組み立てているので、実際に育てている人に聞いたわけではありません。)
 しかし、誰が育てるのか、誰が管理するのか、毎日の掃除は、牧草の仕入れは、そもそもバターって簡単に作れるの?、、と考えるとやはり一つの事業を掛け持ちすることになりますので、これもまた振り回されると思うと億劫になるんです。
 
そもそも2017年にTPPがはじまれば、バターも小麦もガンガン海外から入って来るし今よりもずっと安くなると思うと、今そういうの始めても結局価格競争の波にのまれて撤退の絵が見えてしまい、これまたパン作りとは遠い日々になってしまいそうなのです。

 ということですが、まぁ、今年もなんとか乗り切れたので、来年も頑張るぞー!!!

そして、来年こそは、、、やるぜ!!(色々)

 
 長くなりましたが、皆さんは今年はどうだったでしょうか?


 パン屋の開業も他の業種の起業もそうですけど、思いつきとアイデアだけでうまくいかない理由のひとつは、妄想は都合のいいところだけをピックアップするので、成功するイメージだけが先行してしまい、結果トラブルに巻き込まれた時や売上げが下がった時の対処法まで描けていないのですぐにくじけてしまうのです。
 とはいえ、パンが大量に余った時の絶望感まで描いていたらとてもパン屋なんて開けないですけど。


あとは、開業は人生の大きな挑戦ではありますが、やはりざっくり言うとただの仕事なので、毎日の生活の一部です。
それはつまり、毎日パンを作って売る毎日が繰り返されます。それに加えて生活するための利益を生み出さなければなりません。そして雇われている時には無かった、作ったら売り切らないといけない責任、食の安全に対する責任、税金や日々の仕入れや光熱費の管理まで、お金に関する責任も生まれ、それが当たり前になります。それを継続していかなければなりません。つまり、毎日続けられる形にしなければもたないのです。(でも開業する前からいくら考えたってやってみないとわからないこともあるわけで、かといってぶっちゃけ日本じゃ借金何億背負ったっていくらでも救済措置があるのでやるだけやってみるべし!!って本音では思うのさ。)

 
 って、急に説教臭くなりましたね。そして長い。

 
 ってことで、来年は、、、やるぜ!(2回目)


それでは、パン助でした。


 皆様、良いお年を!!!!!!!!!!!

posted by pansuke at 05:30 | Comment(4) | 開業前に必要な知識