2015年02月11日

儲からないお店の経営者の共通点

 こんにちは、パン助です。

今回はストレートなタイトルですね。

 僕は職を転々としてきたのもあり、また自営業の集まりなどで知り合いも多いので自然と情報が集まってくるのですが、やはり中には癖のある人というのがいます。

 僕も十分癖はあるのですが、それが悪い方向に向かっていて経営がうまく行っていない方にはいくつもの共通点があったので、僕なりにランキング付けしてみました。

 ちなみに以前は失敗するパン屋の経営者の特徴として「パンを食べない」などあげましたが、今回はパン屋に関わらず主に自営業者の失敗している人の共通点に注目していきます。

 それでは!!!!ランキングスタート!!!!



 まず第5位「顔色が悪い」

実にシンプルですが、顔の血色が良くない人の大半はやはりストレスにさらされていたり、睡眠不足だったり、問題を抱えているケースが多いです。
 僕も今は結構カツカツですが、やはり睡眠が浅く顔色もよくないです。


 どんどんいきましょう。

 第4位「謝れない(挨拶ができない)」です。

謝れない方、本当に多いです。
へこへこと簡単に謝る方も信用できませんが、自分のミスを素直に認められる事ができないと、周りからの信用はがた落ちです。
 謝らないという事は自分に責任が無い、あるいは反省しないということにつながります。
そういう方は、自分の欠点を見つめ直すようなことはしないので、成長しません。

 
 ざっくりですね。


 第3位「人の話を聞かない(自分の意見ばかり言う)」

いるいる笑 
そんな方もいますよね。
 人の話を聞かないということは、まず会話が成立しません。
それに加えて、自分の意見を相手をさえぎってでも
「でも、私はこう思うんだよね」「でもね、でもね」といってきます。
 人の意見を聞かないので自分なりの理論はどんどん積み上がっていくのですが
基本商売は一人ではできないので、お客さんのニーズに応えたり、
周りの意見を受け入れる事が重要なんです。
 
 
 抽象的すぎですね。


 第2位「自分から行動しない(面倒くさがる)」

問題が起きた際の話し合いで、出て来る意見が基本的に自分は労をせずに、周り人たちでなんとかしようとする。極力お金は出そうとしないし、「ウチはそこまではできないよー」と、何にもやっていないにも関わらず、やたら面倒臭がって行動しないで済む方法を選ぶ。
 その割に、人のやってる事には口出してくる人が多い。


飲み会の幹事でも無いのに、料理はー酒はーと口出しする人は要注意ですね。 


 そして 第1位「妬み、僻みが多く、不満が多い」

これはビックリしました。
 某ショッピングモールで働いていた時に売上げのいいお店に対して、悪いお店が「お宅はいいよねー、儲かっててさ」「いくら儲かってるか知らないけど、グチグチ…」と、何故だか知らないけど、一言余分だったり、嫌みが所々に折り混ざっててこちらも会話すらしたく無いような感じになります。

 先日もありましたが、僕のお店は何店舗かが並んでいるお店で、僕のお店はその角にあるのですが、その敷地内の僕のお店専用の駐車スペースに看板を立てました。
 すると並んだ近隣のお店のひとつから苦情が。
「そこに看板を立てると、ウチの常連客が通れないから、勝手に置かないでくれ」と。
 文章だとわかりにくいのですが、僕のお店は角部屋テナントのため道路がお店の正面と側面の二カ所に面しています。
そしてその駐車場スペースに看板を置いても、僕のお店の前に車を停めるには支障はなく、僕のお店に車がとまっていても細いスペースをギリギリ横切ることができたらしいのですが、そこに看板があるせいで一度公道を経由しないと駐車できないの言うのです。
 
 ちょっとわかりにくいですが、要は今までは僕のお店の駐車場を横切ってショートカットができたのに、看板を立てたせいでショートカットができなくなったわけです。知るか。

 本当に聞いていてぽかーんとなりました。
人の駐車場を横切ること前提で話を進めている時点で頭おかしいのですが、こちらが話していても
クレーム店主「お宅はお客さんが何人来るかは知らないけど、もうウチは20年もお店やってるんだよ」
「今までは通れたのにとお客さんからクレームが来て困っている」
「悪いけど看板は取り外してくれないか。」

僕「大家さんにきちんと設置する前に許可をもらってますよ。」
クレ「大家さんに言う前にまずはウチに言うべきだろ」
僕「そうですねすみません」
クレ「パン屋は粉ものだからどれだけ儲かってるのか知らないけど、勝手にされるとこっちは常連がねー」
クレ「ウチは居酒屋だけど昼も営業しているからね、昼の常連もいるからねー」
僕「え、お昼やってたんですか?」

 結局、人の話を聞かない上記の共通点すべてにレ点が入るようなオーナーと無駄な会話を繰り広げていました。でも実は突っ込みどころが満載です。
 
 まずあんたのお店居酒屋だから、常連が車で来るとかおかしいでしょ。
 それから、パン屋と居酒屋やっている時間は夕方少しかぶるぐらいで、夜は無断でウチの駐車場使ってるでしょ。
 そもそも看板取り付け費用もかかっているのに、お金の話を全くしないのはどういうこと?
 こっちが全額負担なの?
 お昼に営業しているのに、車がほとんど停まっていないのはどうして?20年何やってたの?

 もうね、常連客がいるかどうかもそもそも怪しいレベルです。


1位だけ長くなりましたね。この話がしたかっただけじゃないの?と言われても仕方がないですが、本当に僕からすればどうでもいい話のオンパレードです。

 なぜ儲からない経営者は延々と解決案を自分では出さずに行動も努力もせずにただただ人の足を引っ張るのか。

 儲からないから妬んだり僻んだりするのか、それとも妬んだり僻んだりするから儲からないようなお店になっていくのか、僕はどちらもあると思います。

 つまり、行動を気をつければ次第とお店の雰囲気は良くなっていくのだと思います。

僕は他人の幸せを妬んでいる人で幸せそうな人を見た事がありません。

ということは、人の幸せを妬まなければ、人と自分をいちいち比べなければ意外と幸せなのかもしれません。
 この辺りの因果関係は不明確ですが、共通するポイントを気をつけておけば、ちょっとは運気が良くなるかも?


なんだか、思ったよりもありきたりなランキングでしたね。
 

 それでは、パン助でした。
posted by pansuke at 06:46 | Comment(0) | 開業前に必要な知識