2014年05月20日

想像力 その2

 こんにちは、パン助です。

今日も偉そうな話、、、じゃなかった、想像力の話。

 今の人達って、想像力を限りなく使わない環境に置かれています。
いや、正しくは、使わなくてもいい環境に置かれています。

 
 わからないことがあれば、ネットで聞けばいくらでも答えてくれる環境。
 教わろうとしなくても、仕事は教えてもらって当然の環境。
 全ての仕事にはやり方やマニュアルがあって、その通りに教わった通りにやればいいという環境。
 教わったことだけをやれば、それ以外の事はやらなくてもお金がもらえる環境。
 
 
 お店の売り場作りも、僕は全部自分のお店ですから、当然自分で考えます。
でも、僕は自分のお店じゃなくても新規オープンのお店も全部自分で考えてレイアウトして看板作って書いてお客さんが来る工夫をしました。「足りない」何かに気付いて、それをどうにかしようという行動、それは想像力か、あるいは「○○」が無ければわかりません。

 僕はこの「○○」が無いからこそそれを「想像力」で補ってきました。

でも、今この想像力を日常的に使っている人がこのパン業界に置いては異常に少ないです。
 前回も言いましたが、物事を想像する事で重要なのは、「気付く事」です。
気付いた上で、何故そうなったのかを原因を探り(想像して)、問題があるならそれを解決する方法をあげて(想像し)、行動します。

 この想像力が欠けている人はこのような事態になっても原因を追及する力がありません。(「○○」があることでそれを補うことはできます。)

僕の製パン経験がまだ1年とちょっとの時にこんなことがありました。

ある方が仕込んだパン生地がうまく膨らまないのです。
 この方はパン職人5年の他店での店長経験もある方ですが、その方が練ったパン生地が膨らみませんでした。

 その方は言いました。
「イーストは絶対に入れた」
「生地の総量もあっている」
「生地もしっかりできていて発酵時間もこね上げ温度も問題無い」とのこと。

この時点で想像できるのは、イーストが古くなっているとか、粉や材料を間違えたとかですが、その方は生地の前で「うーんうーん」と10分ぐらいうなっていました。

 僕は生地を見た段階で、生地が膨らまずにジッとしている状態だったので、材料を間違えたと想像できたため、即効で生地を口に含んで5秒で原因は解決したので「あ、わかりましたー」と言ってとっとと仕事に戻ったのですが、その方はそのやり方をみても、同じ行動をせず最後まで原因がわかりませんでした。(新人にあっさり解決されたからプライドもあったかもしれませんが)

 理由は単純で、砂糖と塩を間違えたんです。砂糖120gを塩120g入れてしまったんです。だから、口に入れればすぐにわかります。でも、その人は自分の今までの知識で解決しようとしたんでしょう、結局口には入れませんでした。

 解決方法はたくさんあるんですが、想像力を使わない事で頭はどんどん固くなると思います。というより、その方は普段から元々使わない人なんだろうなと、作業を見て思いました。

これも普段から想像力を使わない代償とも言えます。

 
 今のチェーン店のパン屋は本当に想像力がいらないんです。

新商品は商品開発部門が考えてくれる。
だから言われた通りの分量を言われた通りの時間こねて言われたgに分割して言われた通りに成形して言われた温度で焼成すればいい。
 売り場のプライスカードもポップも全部用意してあるから、言われた通りに配置して売ればいい。
生地が失敗したらそのまま焼き捨てればいい。また作り直せばいい。

それはそれでいいんです。僕もチェーン展開を考えるなら、ある程度マニュアル化することは必然だと思います。

 でも、このブログを見ている人は、開業が目的ですよね?

だとしたら、教わった事だけをやればいいという教育を受けてきた人達や、マニュアルをきちんとこなせば評価される社会においては、この想像力はどんどん衰えていきます。

 僕はパン屋以外にも副業をいくつかやっているのですが、それら全てが想像力か○○が必要です。

そういう方達がマニュアル通りの開業をはじめたとしたら、、、


 開業支援業者に依頼(約1000万の開業費あるいはノウハウだけで数百万〜とられます)
 経営難に陥ったらコンサルタントに依頼(結果が出なくても数十万〜取られます)
 新商品の開発も自分でできなければ他者に依頼するか、あるいは冷凍生地で補うか。

 きっと最後まで想像力を使う事無く、お金もかかる道を選ぶんだと思います。


 このままではマズい!!

、、、と思ったそこのアナタ!!

 一体どうすれば想像力が養われるのか、、、、想像してみましょう!!!!


ちなみにこの記事の「○○」は「経験」でした。
想像力が無くても、経験がある方は原因や先の展開を経験から予測できるんですよね。

 
 またまた続きます、、、

それでは、パン助でした。
posted by pansuke at 01:28 | Comment(8) | 開業前に必要な知識