2014年03月20日

確定申告でてんやわんや

 こんにちは、パン助です。

確定申告、毎年の事ですが本当に面倒です。

 僕は商工会議所の会員なので、商工会議所に行けば年間1万円ぐらいの会費で、確定申告も丁寧に全部教えてくれるんですが、
なんでかわかりませんが、とにかく最近は忙しい。

 店舗を増やした事と、開業費の減価償却やら、青色申告なのできっちり帳簿をつけていないといけないのですが、僕は仕入れのいくつかはスーパーで買い物しているので、それの記帳が非常に面倒。

 仮にチェーン店のパン屋なら、仕入れは9割が業者のため、月毎に金額がわかるのですが、クレジットカードに現金払いにネットで買い物、銀行口座も3つ4つあって、、、となると、パソコンソフトを開くだけでも頭が痛いのに、細かな数字もチクチクとチェックしないといけないので、本当に事務仕事向いてない。

 
 しかし、青色申告の65万円控除はハッキリ言って大きい!!!

だから、毎回申告日ギリギリになって、直接税務署に封筒をもちこんで確定申告をしつつも、数字は細かいのは適当で、後日落ち着いてから税金の振込等がある4月になる前に、修正申告をおこなって、セーフ、、、という形なんです。

 
 僕は毎年何らかのお店を開業しているので、所得は低いため住民税なんかは払わなくていいのですが、いずれはそうも言ってられない日がくるんだろうな、、、、ということで、、

 やっと来月からは、事務を専門にできる方を雇いました。

 これにて僕の事務仕事は急激に減り、これまた一層新店舗オープンへ向けての壮大な計画が動き出す事でしょう。


僕はやりたいことが目の前にあると、今片付けることを後回しにしてしまう癖があるので、毎度整理整頓と言っていましたが、本当にできない!!向いていない事は諦めて、いっそ、自分が向いていることに全精力をつぎ込んだ方がいいのではないか、という結論に至ったのでした。(良いパン職人はマネしないでね。)

 
 本当に、パン職人というより、経営者なんですよね。色々仕掛けて波を起こして、そこから得た利益を皆に分ける。


 今のスタッフは本当によく頑張っているので、本当はパート、アルバイトなんかじゃなくて、きちんとボーナスがでる会社にしたいんですよ。そのために色々準備してきました。

 そして次から来る増税や値上げの荒波を僕は上手に見極めて捌いてお金に換えないといけない。

でもまた、この波が安定したら、今度はパンを作りたくなるんだろうな。


 梅雨までは忙しくなりそうです。

それでは、パン助でした。 
 
 
posted by pansuke at 01:58 | Comment(0) | 日記