2014年03月31日

増税の悲鳴が聞こえる!!

 こんにちは、パン助です。

えーーーー、、、、再開します。(あっさり)


 すみません、前回、しばらくお休みするなんて言いましたが、問題は無事解決しました。
コメント頂いた皆様、本当にありがとうございました。本当に励みになりました。勇気がでました。

解決といってもそれはすごくシンプルなことで、ちょっと海外の知り合いと会い息抜きをしていました。
 海外といっても飛行機ですぐの所で、僕が小さい頃にお世話になった人に会ったりご飯食べたりしていました。

そこにいる知人は、僕の知っている中ではダントツの能力者で、僕と脳の構造が桁違いで、頭の回転速度が僕がカメなら相手はフレッツ光ぐらい速い人です。

 僕の父はエンジニアで理系人間なのですが、その父がいじっていたパソコンをその方は6歳で興味を持ち自分で作成しだして、小中では任天堂のゲームを解析してプログラムを自分で学び、高校の時には既に5カ国語を普通に話すし読めるし、大学はMITに現役で行ってました。化け物です笑
 
 それだけでも十分凄いと思うのですが、何よりその方は、僕と一日中ゲームやってるか、寝ているかなんです。いつ勉強しているのか、全くわかりませんでした。
 
でも、それだけじゃなくて、実はその人も、ニートをやっていました。
 大学卒業後は2年位目的が無くて、何をやりたいかっていうのも明確なビジョンが無くて、本当にゲームばっかりやっていたそうです。
(今は大手商社にスカウトされて、仕事が楽しいと言っていました。昼間は職場で皆とマリオカートやってるって言ってました笑)

また、僕のいとこも同年代で現役で東大に2人行っているのですが、その方達も、実はニートを数年やっていました。
 やっぱり同じ様に、学校のように課題を与えられる事がない社会で、どうすべきか模索していたのでしょうか。

そのせいかもしれませんが、僕自身はこのブログの最初の方に書いてある通り、ニートの期間は全く危機感が無く、マリオカートやりたい願望で埋まっていました。(僕の場合はただ怠けてたですけど笑)

 また、幸いにも僕は親が放任主義なので、いとこやその友人が高学歴でも、全く比べられる事無く育てられ、それが自由に発想を伸ばせる良い環境にあったのかもしれません。
 
 
 で、今回の個人情報の問題を話したのですが、即答で「気にすることないよ」と言われたので、僕も気にしないことにしました。(たぶん色々もうわかったんだろうなって感じでした。)

 僕もニート時代に匿名である事をいい事に色々やりましたし、でも今はむしろ匿名なのは表面的であって、何か問題があれば匿名では済まされないという現実もあるので、まぁ何かあればそこは餅屋におまかせして、と、僕も放置することにしました。
 

 っていうか、僕のお店にたどり着いたとしてそいつは一体何をする気なんだよ!っていう。

 むしろ、懸賞金でも出して、パン助みつけたら100万円とかメディアに打ち出してパン業界を盛り上げてやろうか?ぐらいのことぐらいしか思いつきません。宣伝効果も抜群でしょうし。(っていうか、その友人がみたら多分一瞬で見つけてしまいますので汗)



 さて、そんなことより


増税です!!!!そう、僕がこんな大事件の時期に引き蘢っていたらパン業界に示しがつかない、パンの神様もちょっと怒りをあらわにしていることでしょう、僕は立ち上がらなければならないのだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

(BGMスタート!!)



 
 音楽だけ盛り上がっていますが、、、

さて、僕も買いだめはしておきました。だって、増税後の値段聞きましたら増税とは別に確実にあがるものばかりでしたから。

ビニール資材各種数百セット!ペーパータオル200個!無塩バター300ポンド!上白糖500kg!!!

また、次点のお店用の道具も値上げ確実なものは買ってしまい、倉庫もパンパンです。

 でも、小麦粉は重たいし移動も大変なので今回はほとんどして買いだめしていません。

来月の請求が怖いです。

 大手のチェーン店の増税後のパンの値段も聞きましたが、やはりあがる所は結構あげて来ますね。
僕の店も今回は数円から数十円、増税にまぎれて値上げもしています。(お客さんには告知しています。)


 でも、パンって買いだめしないですし、増税後に急に食生活が変わるわけでもないので、僕のお店は桜の季節はいつも通りの売上を予想しています。やっぱり不況に強いですよね。あくまで増税の値上げ自体は本体表示価格を提示することで、パッと見は値上げしたように見えないですし、8%は計算しにくいですから、非常に有り難いですね。でも消費税10%は逆にぞっとします。僕だって暗算で出せますから。

 ただ気になるのは、近隣でまたインストアベーカリーが98円パンに変わり、序所に増えているという事。
今はまだ98円パンはただ安いだけなので、脅威は感じませんが、今後はわかりません。
というのは、98円パンは基本パートさんだけで、社員や製パン技術に詳しい人は大抵すぐにつまらなくてやめてしまうらしいのですが、ここが気になるのです。もし、技術が無いパートさんでも簡単においしいパンが作れるようになったら、、、?と。



 インストアベーカリーでも大手のチェーン店でも、製パン技術者が育ちにくい傾向として、年中無休の営業時間に対して、週5の出勤となると、製パンができる人が一人の場合に、週に2日は製パン技術者(成形と仕込みを担当する人)がいない時間ができます。

そこで、週に2日だけ製パンを担当するパートさんがいたとしても、やはり成長速度は週に5日と週に2日では全然違うし、僕の場合はアルバイトなので週に2日だけの製パン業務をかけもちしていたので良かったのですが、そうでない場合がほとんどで、週に2日だけ出勤してもらうか、あるいは週に2日は成形を担当して残りの3日は窯や販売等をやってもらうという流れになると、大抵の人はもっと成形をやりたいとなって辞めてしまったりするんです。

特に、もっと成形や仕込みを覚えたい、やりたいというある意味偏った向上心がある人程、(僕は窯も重要だと思っているので)向上心とは裏腹に長続きしないのです。

また、職人が一つの職場に2人いても、売上が小さい店舗だとこれと同じ様な事が起きて、職人同士が衝突するケースもあります。
逆に、忙しい職場だと、皆が成形をやらないと間に合わなかったりするので、大変ですが技術の向上と言う面では満足度が高いのです。

 しかし、話を戻すと、98円パンは醗酵させて焼く分には、手間も機材も人件費もかからないし、お客さんも来るので効率的なのですが、ここにさらに簡単でおいしい冷凍生地が普及してしまうと、僕ら個人店のパン屋にとって脅威になってしまうのです。

 今現状では小麦粉の値上げなどで、原材料価格が高いため、イーストフード等を入れて膨らませる事で、パン自体の味が薄まってぼやけて僕らパン屋のしっかりした芯のある小麦粉の味がパンに伝わっていくのですが、技術的には98円のパンでもおいしいパンを作る事は可能なので、利益率を下げてでも味にこだわった98円のパン屋さんが個人ならまだしもチェーン展開されてしまうと、僕はとても脅威を感じてしまうことでしょう。

 だから、こんな所で立ち止まっていないで、常にパンに対して向上心を持って立ち向かっていかなければ、パンの神様にも見放されてしまうことでしょう。僕がパン屋としてもこのブログの管理人としても、こんな所で立ち止まっている暇は無いんです!!


 増税の悲鳴が聞こえるのはまだまだこれからですが、皆さんも頑張って乗り越えましょう!!

おいしいパンを作ってれば、必ず道は開かれる!!!


 いつにも増して石窯のように熱いです笑


それでは、パン助でした。
 
posted by pansuke at 03:24 | Comment(4) | パン屋の悩み