2013年08月14日

あきらめるのも悪くない。

 こんにちは、パン助です。

僕の周りには、開業したいという方がたくさんいます。
 しかし、いつまでたっても開業しない、できないのです。

その理由を僕が勝手に客観的に分析して妄想プロデュースしまいます。


 ただ、開業できない、しないというのは決して悪い事ではありません。


だって、開業に失敗して多額の借金を背負えば、それこそどん底の人生を味わいます。
携帯電話から家賃、電気代まで本当に数円単位まで気にしたり、給料がもらえた時代の安定のある生活も失い、
口を開けば金がない、なにか旨い話は無いかと探せば貧乏人狙いの甘い話に騙され、さらに借金のある生活。
 欲しい物も買えず、ああ、開業なんかしなければ良かったと、後悔の日々を過ごすかもしれません。

そもそも、僕だって気を使わないといけないし愚痴を聞いたりするのもつかれるし、
 何より、僕はどんよりした重い雰囲気は嫌いですし、そんなの暗い気持ちや借金抱えてる暇があったらさっさとバイトでもしろと思うからです。


 知人Aの場合。ケーキ屋

とても外見に恵まれ、職人肌でこだわりが強く、集中力もあり商品作りに関してはクオリティの高い物を作ります。
 しかし、大手や高級店での職人経験や他業種での経験も多く、それなりのお店を開こうと思えば開けるはずなのに、、、

 非常にプライドが高く、自分が作ったものだからと金額設定をすれば、僕の想定の2倍以上の金額をつけます。
コストパフォーマンスのかけらも無いその商品金額では、例えどんなに味が良くても、相当な立地条件や客層に縛られるため、
 どこでも成功するとは言い難いのです。

 また、理屈で考える癖が強いため、行動に移すまでに時間がかかり、またこまかい事にこだわるあまりに、大規模な物事の考え方が身に付いていません。自己評価が高いため、自分の考えを話せばスポンサーは必ずつくはずだ、と資金作りもどこか他人のお金をあてにしています。確かに世の中にはお金を出してくれる人もいます、が、なんにせよそれはそういう人とつながりが無ければいけません。
 何も行動しなければそんなつながりはできるはずが無いんです。

 僕が彼をプロデュースするなら、その甘いマスクを利用してメディア方面に売り込みをして価格設定の高いお店を開くことでしょう。
プライドが高い彼は、周りに注目をされてもそれなりに結果をだせます。
 メディア方面の売り込みは簡単です。スイーツ関連でも何でも、雑誌に売り込めば、向こうの方がネタを欲して掲載してもらうことができます。
 
 最近その知人Aが、実はダメな方向に進んでいました。

僕のお店で人気の商品を、アレンジして売りたいと言い出して来たのです。
 僕からすれば、何言ってんだ?という話ですが、彼は本気でした。ケーキ屋目指してたはずなのに、、、。

確かに、単品物をアレンジしてそれなりに利益を生み出す商品を作ることはできます。
 しかし、単品もの、芸人で言う一発屋はやはり一発屋なのです。寿命が短いんです。

白いタイヤキ、10円まんじゅう、メロンパンの移動販売、みーんな大元が儲かる仕組みです。末端の儲かるからと広げた商売人の多くが
借金を抱えて泣き寝入りしている現実を知っているはずなのに、なぜか単品で勝負しようとするのです。
 理由は簡単。楽だから。

商品を絞った方がいい、と開業してない方に口を揃えて僕は開業する前にアドバイスされましたが、
まぁ、商品なんておいしい物が作れるなら種類増やしていいんです。増やしてお客さんがたくさん買った奴を絞っていけばいいんです。
 なのに、最初から、絞って絞って、と、、なんで? 

美味しい物が3種類しかないお店と、美味しい物が30種類あるお店、皆さんどっちいきますか?でしょ?

 でもやっぱりその知人の大きな欠点は、開業するためにお金を貯めないんです。

もう5年も前から開業するって言ってたのに、貯金は100万円も貯まっていませんでした。

 今では開業するという話が来ても、話半分で聞いています。



 知人Bの話

 この方は接客をやればファンがすぐにつくような人柄です。将来はカフェをやりたいという憧れがあるそうです。
 
 僕はカフェと聞くと、なにを売るの?と思ってしまいます。カフェには滅多に行かないからですが。

例えば僕がパン屋で、カフェを併設したいというならわかります。今のお客さんがそのままカフェのお客さんになってくれますし、
パンを主食にそれに合わせた料理をふるまえばそれなりに利益も出るでしょう。
 しかし、僕のお店はカフェを作っても駐車場をたくさん取れるところでは無いので、駐車場がカフェの客でお店の回転率が下がる事が予想できるので、しません。

 カフェは大手を見る限りでは、それなりに大きな駐車場と店も雰囲気を重視した作りとそれなりの金額がかかることがわかります。
駐車場2台しか無い様な小さいお店で、歩いて来れるような立地でもないのに小さなカフェをやれば、やはり数ヶ月で潰れるのがヤマです。近所のカフェで知り合いしか来ないお店を出している方もいますが、これは自宅兼店舗だからできるのだと思います。
 一日の来客数が2〜3人でもいいならそれでもいいですが、憧れのカフェでも利益の無い毎日を過ごすのは苦痛ですよ。

 この方はイタリアンレストランでの厨房経験もあり、そこそこの料理とそこそこのスイーツを作れるのですが、僕はそんなカフェにはそこそこのお客さんしか来ないと思うんですよね。どうも話を聞いていると、憧れが強すぎて現実が見えていない。

 カフェをやりたい方はそれこそ、専門学校があるぐらいなんだから、専門学校を開いても利益がでるぐらいいる事でしょう。

僕はそんなときにとても意地の悪い事を言います。
 「そのお店のすぐ近くに大手チェーンのカフェが店出したら、生き残れるか?」と。

 僕は徒歩5分の圏内にパン屋2件、コンビニ3件ある立地でも、大丈夫だなっイケルなっと思って実際に生き残っているので言えますが、
それぐらいの想定はして対処できないと、そしてそういう立地においても生き残れる想像力が無いと、僕は厳しいと思うんです。

 この方の場合は、個人で開業するよりも働くか、信頼のできる厨房担当、経営担当者と組んだ方がいいと思います。
少なくとも、この方がお店にいるとお客さんもスタッフも明るく楽しく仕事ができることでしょう。


 知人Cの場合

あるときその方はラーメン屋を目指していました。

 とても真剣に悩んでいました。それから2年後、彼はそんなこと言ったっけ?といいつつ、焼き肉屋を目指していました。
それから、しばらくして出会ったら、今度は居酒屋を目指しているとの事でした。

 とりあえず頑張れ、僕はそういいました。おわり。



 共通するポイントとしては、どこか目標が夢みたいな感じなんです。
その夢が現実につながる行動をしていないんです。

 いや、しているのかもしれない。
ネットで調べてはいる、資格を勉強している、Yahoo!知恵袋で質問している。
 融資を探している、スポンサーを探している。などなど

でも、現実の仕事はそれとは全く無関係の仕事だったり、お金を貯めているといってもそれは開業とは関係ない
将来何かあったときのため、老後のための貯蓄だったり、いくら貯めたらいいのか漠然としていたり。

 そして、その一番の原因はコンセプトがブレブレだったりします。

ケーキ屋を出したい、どんなケーキ屋?>うーん、、、
カフェを経営したい、どんなカフェ?>えーっと、、
お店を出したい、社長になりたい。なんのどんな会社お店の?>とりあえず稼ぎたい、、、

 いくら中身の無い政治家だってマニフェストぐらい掲げるんです。口先だけだろうと。
なのに、それすら掲げないで、何ができるだろうか。


 いや、僕はこんな偉そうなことは言えないんです。だって、僕も実は何も無かった。
とりあえずパン屋やろう、後は店だしてから考えよう、そんな感じですよ。

 ただ、人には言わなかった。何もやっていないのに夢を語る事が僕には恥ずかしかった。

 沈黙の2年間の後に僕はお店をだしたんです。
   
 そういえば、僕の周りで開業している人もほとんど開業するまでその事を言いませんでした。
お店を出してから、しばらくしてから、お店出したって知らせが来るんです。

 やっぱり行動力と夢をかなえる意志とお金がメインだと思うのです。


ただ、さっきも言いましたが、開業できないのはそれはそれでいいんです。
 必ずしも開業する事で幸せが得られるかどうかなんて誰にもわかりません。
 僕の年代で開業して成功している方も300人中10人もいないです。

ましてや飲食店は開業後3年残るのは、10%というデータもあります。100店舗店があったら90店舗は潰れるのです。
 そんな現実がありながら、開業する事が正しいなんて言えるはずが無いでしょう。


 開業が全てではないです。僕だっていつどうなるかわかりません。
自分の向き不向き、力量を冷静に見極めて、自分なりの答えを選択するのも大事です。


 ちなみに、僕は、ずーーーーーーーーーーっとゲームを作る仕事がしたかったのです。

でも、人にあれこれ言われたり、自分の発想やアイデアなんて上を行く人がこの世にはたくさんいる事をしり、
さらに客や上司の言う事は絶対という現実を知り、その道をあきらめたのでした。
 
 
 でも、いつかエンターテイメントな発想を活かして、今の仕事と結びつけたいとは思っています。


 それでは、パン助でした。
 
 
 
 
 
 
posted by pansuke at 20:24 | Comment(2) | 開業前に必要な知識