2013年06月06日

ネットオークションでわかるパン業界の悲鳴

 こんにちは、パン助です。

僕は今年、業務拡大のために、また中古市場をあさっているのですが、、、

 

 最近のネットオークションを見ていると、急激に増えています。


そう、パン屋の機材が大量に出回っているのです。

 ミキサーなんて僕が開業しようとしていた頃のおよそ5倍は出回っています。
パイローラーなんて一月に一つか二つぐらいしか出回っていなかったのに、ゴロゴロしてます。

 それぐらい、パン業界に、希望的観測が見えなくなっているのでしょうか?


7月には粉の値上げもあるので、確かに、辞めようか迷っているパン屋は確実に、今年の春を迎えた時点で、売上のピークを越えて
梅雨から夏に向けてはさがっていくばかりなので、辞めるなら今なんです。

 ということは、逆を言えば、機材がこれからどんどん出回る時期でもあります。
中古厨房業者にはどんどん当たっておいて、仲良くなっておくとすぐにいい商品が入ったら連絡をもらえるかもしれません。

 
 でも、落札金額は安くても、送料や保管料金を考えると、例えばオーブンなんて近場でも10万以上料金かかりますし、ミキサーも自分で取りにいけば交通費とユニック車かエレベータリフト付きのトラックであれば、それにあとはハンドリフトがあればなんとか運べますが、無ければ30コートのミキサーでも3人か4人いないと持ち上げるのも大変です。

 そう考えると気楽に落札とも言えないですよね。

 
とりあえず、しばらくは中古市場が賑わいそうです。

 動作未確認にはご注意ください。高くても動かないなんてたくさんありますよー。


 それでは、パン助でした。 
posted by pansuke at 23:14 | Comment(3) | 開業前に必要な知識