2012年12月31日

小資金で開業するには結構時間がかかる。

 こんにちは、パン助です。

パン屋を小資金で開業したい、そういう検索が結構かかります。
 僕も同じ口で、パン屋にはオーブンだのドゥコンだのを揃えるととにかくお金がかかる。
そこで、中古でなんとかしたい、そうなると中古のネット通販などを見て、どうにかして安く手に入らないかと
時間がかかってしまうのです。
 
 僕は同じ状態で、インターネットオークションをパン屋でアルバイトした直後から調べ始めて、パン屋の道具が全て揃うのに約1年間かかりました。その間にお店を探したりもしていたのですが、オークションも家賃物件もどちらもタイミングが重要であせっても良い事がない反面、良い物は意外とその後みかけなくなったりするのです。

 僕が落札して良かった物の中で、かなり良かったのは
2段階のタイマー付きのスパイラルミキサー、26万円。カントーミキサーのイタリア製ですが、少量の2kg〜10kgまで生地をこねられました。しかし、後から調べてみたら、これはピザ用にも使えるミキサーで新品でも50万円前後の品物だったためすごい格安ではなかったかもしれません。しかし、最初に落札した商品なので、なんだかワクワクしたのを覚えています。

 次に落札したのが、分割丸め機8万円。これは出品者が経営者でパン屋を廃業すると言っていたので、僕の方から積極的にコンタクトを取った結果、テーブル冷蔵庫2台と分割丸め機、ユニットクーラー(冷蔵室に取り付けるもの)あんべら20本やスケッパーにデッシャー、へらやタッパーなどを数十個まとめてもらえました。合計で送料込みで29万円。しかし分割丸め機は故障していたためスクラップにしたりと色々手間がかかりましたが、テーブルとミキサーが揃ったことでなんだかパン屋が確実にできるのだと妄想にふけっていました。

 そして今度はパイローラー。クロワッサンをひたすら作る職場で働いていたため、これは欲しいと思い、さらにパイローラーは下のスペースがもったいないので、卓上型で下にテーブル冷蔵庫を持って来てその上で作業する形にしました。
 これは卓上パイローラーに家庭用のガスオーブン、100vの10コートミキサーがついて23万円でした。
 10コートミキサーはヤフーオークションですぐに売りましたが、3万円で売れました。

 さらにはオーブン。ワールド精機のオーブンを中古で6取り天板2枚の入る1段オーブンホイロ付きを20万と15万で2台落札しました。
これは、かなりの失敗で、2台あるため場所を取るし、出品者は個人なので配送はこっちまかせのために自分でクレーン免許を取って取りにいく事になったりしました。さらにホイロは水を送るだけで良いと思って、給水はつけましたが排水はつけずにいたら、水がものすごい溜まって溢れて大惨事に。そこからまた排水工事をしたりもしましたが、後付け後付けで配線やらがみっともない。
 結局20万と15万で落札したオーブンですが、クレーン免許を取るのに6万、トラックを借りるのに1万、高速で岡山に行ったり東京に行ったりするのに8万、給排水工事に7万(2回にわけたりしたため色々手間賃が余分にかかってます。)さらに電気工事にたしか30万近くかかっています。(最初の動力電源引き込み工事に25万ぐらい、さらに追加で配線するのに5万ぐらいかかったと思います。)
 つまりオーブンを設置するだけでも中古だから安く済むとは言え、90万円近くかかっているのです。しかし、その後結局はその枚数だとオーブンが間に合わないために、2枚3段のオーブンと32枚入るドゥコンディショナーを買う事で毎月6万円のリースを払う事で決着がつきました。非常にお金がもったいなかったですね。

 インターネットで落札するのは簡単ですが、その後の運送や工事品を考えると、置いてあるだけで家賃も発生するし、大型の300kgもする重さの機材は近くのレンタル倉庫なんかでも拒否されます。そうなると結局まずは店舗が無くてはいけない。

 だから立地が良くてあまりお金の入らない店舗を探すとなると、そんないい物件はなかなか手放されないわけで、タイミングが重要になってくるんですよね。

 でもね、タイミングを待っていても良いなんて事は無いんですよ。何かしらできることはあります。

パン屋を始めるにあたって、まず何からすれば良い?と考える人は多いと思います。

 僕としては、パン屋でまず働いて、働いている最中にパン屋を開業するための情報を調べ、働いている最中にできること(僕の場合はお店で働きながら、鉄板や番重、面台の高さやテーブルの幅等を調べたりして、メモしておきました。オーブンのメーカーやミキサーのメーカーも調べておきました。おいしいと思ったパンのレシピをメモしておきました。お店を営業する時に、自分ならこうするな、というのを何度も何度も描いていたと思います。レジ台の幅や高さなんかもどういうサイズが良いのか、他にもコンビニだったり大手チェーン店はそういう誰もに合うサイズを調べるには最適でした。)そしてとにかくお金を貯めました。朝6時出勤のパン屋で夕方5時前後まで働き、夕方6時から10時もしくは12時まで週5日飲食店でバイトです。毎月30万稼いで2年で300万近くになりました。
 
 そして、パン。僕のパンは普通のパンです。どこにでもあるパンを、レシピを自分で調べて調整したりしているだけです。ちょっと塩を少なめにしたり、砂糖を抑えたり、そんな感じです。自分がおいしいと思える味にする必要はあります。逆に、周りの人に食べてもらって感想を聞くという方もいますが、他人が作ったものなんて大体「おいしい」「いいんじゃない」みたいに言うのが普通です。ましてや食べさせる相手が飲食店を経営していて成功している方ならまだしも、ただの友達や家族に食べてもらっても、正しい答えどころかただの好みを押し付けられるだけです。自分が納得できるおいしいと思った物が作れるからこそ、パン屋を開いて欲しいです。

 その他、屋号やらはいつでも考えておけますので、最初に決める必要はありませんが、思い立ったら候補をメモするようにしておけば良いです。できることなら、あなたがイメージしたパンと一致している方が、口コミとかで広げやすいです。
 例えば、あなたのお店のパンがサンドイッチとかお外で食べたくなる様なパンにしたいと思った。だからお店の名前はソトパンにしよう。とか、お花一杯のお店にしたいからハナパンもいいしベーカリーハナでもなんでも、好きなお花の名前を出してもいい、ダイヤモンドリリーが好きとか、だからベーカリー○○(花の名前)とか唄でも言葉でもいいです。

 しかし、僕の勝手な観点から言うと、「花の名前」だけだと、そのお店が何屋さんかわからないので、避けた方がよいかもしれません。
また、自分が考えているウチは気付きませんが、実際にそれを看板にしてみると、失敗してるなってお店はかなりあります。
 ブルームーンとかホワイトルージュとか好きな言葉と好きな色を組み合せたりして、そのデザインした看板を見ると、どうみても居酒屋とか夜のネオン街にあるお店にしか見えなかったりするのを見て、これだけでお客さんは避けてしまうんだろうなと。
  
 開業はゴールではないので、そこから始まるというイメージをかなり繰り返して想像してみてください。
営業から閉店、そして余ったパンのことや次の日の準備、それの繰り返しです。

開業をゴールだと思っている人の発想の特徴は、失敗の2文字が存在しません。
 例えばの話ですが、素敵な異性とデート、もしくは気の置けない友人と小旅行など楽しくてしょうがない妄想をしたとしましょう。


、、、できました?まだですか!早く妄想してみてください!
 ふわふわ〜。


すると、その中の妄想の多くは、楽しくてラブラブで遊園地に温泉に動物園にスパに幸せ料理におしゃべりワイワイわくわくルンルンな内容ですよね。

 素敵な妄想中に失礼しますが、その中で大雨で中止になったり、車をぶつけられて道に迷って財布をトイレに落として携帯無くして、、、なんて嫌な事は想像しないでしょう。

僕ももちろんしません。妄想ぐらい好きにさせろと言いたい。でも、パン屋の開業したからと言って、スポンサーがわんさか勝手についてくるような金メダルを取った選手とはわけが違います。始めるまでが大変なのに、始めてからも大変なのです。
 僕も正直こんな大変と知ってたら始めなかった!!(笑)しかし、後戻りはできない。なぜなら辞めたら無職。僕の生息する範囲は実家だけになってしまう。僕は結婚もしたいし子供も欲しいのだ。平穏な生活を送りたいのだ。

 
 あ、金メダル取る方がもっと大変ですけどね、絶対。

小資金で開業するには、小資金でやるための知識が必要です。
そしてその知識を得るには経験が必要で、パン屋で働くのが良いのです。
 すると、パン屋で働くのも意外と大変で、思った以上に厳しい現実が見えて来ます。
その現実の厳しさを乗り越える覚悟を持っても、今度は良い条件のお店が無ければなりません。
 あせって納得できない所にお店を出すと、上記のオーブンの様に、90万円近くのお金を一瞬で水に流すはめにもなります。

どうせ2年3年もかかるとわかっているなら思い切ってお金を貯める時は貯める、ひたすら貯めておけば、その間に物件を探したり、お店のイメージを練って自分のイメージを描けるようになると思います。
 そんな年数待てないと思うかもしれませんが、悲しい事に飲食店の90%は数年で潰れます。そう思えば、自分が良いと思う理想の場所に目をつけておいても損はないですよね。

 長くなりましたが、まとめると
パン屋を小資金で開業するのにマニュアルはありません!自分で開拓してください!それが開業です!!

 なんか偉そうな事言ってまとめましたが、そんなこと言ったらこのサイトは何のためにあるのやらですが、
安全でおいしいパンを作ってくれたら僕はそれでいいんです。


 それでは、パン助でした。良いお年を!


posted by pansuke at 22:51 | Comment(0) | 開業前に必要な知識