2012年10月19日

オーブンはどこで買う?

 こんにちは、パン助です。

2店舗目の話はちょこちょこ進んでいるのですが、普段の仕事をしながら設計から商品企画にデザインまで全てやることになっているので、そろそろキャパが限界を超えそうです。

 よく経営者は孤独って聞きますが、これは、一種のわがままですよね。
自分の世界を頭の中に描いている、でもそれはまだ現実では行われていないし、それと同時に自分の今の店の経営や現場の作業もあり、作業をミス無く完璧にこなそうと思えば神経を使って、その後には自分の世界を現実に投下しなければならない。一人でできる作業もあれば、デザイナーさんや建築会社も必要、あれこれやらなくてはいけないことがたくさんある、そう思うだけで一向に足踏みから前に進まない。

 そう言うときのオススメは、、、そうです。ブログです。

僕はよく自分の気持ちを整理する時、ひたすらただ頭に浮かんだ事をメモするように書くときがあります。
 大体は読み返す事はないですが、そうやって反映させる事はなんだかただ頭の中をぐるぐるさせるよりも効果がある気がします。


さて、オーブン。

 パン屋をやるとなると、やはりオーブンは重要ですよね。実際に今は僕は北沢産業のスーパーオーブンを使っています。メーカーから直の場合のせいか、僕が思っていたより安い金額でした。その金額は2枚3段でおよそ120万。(定価はもっと高いです)コレにフランスパンのスチームと石床使用にすると、一段につき20万ぐらいかかり、さらに設置費用や搬送費用でいつの間にか、200万近くになってますけどね。

 さて、そのオーブン探しをする際に、新品もいいけど中古もいいよね。そんな時はヤフーオークション。つい癖で暇なときは探してしまいますが、今日はビックリ、なんとボンガード社のオメガという先日シルシルミシルで放送されたドンクが使っているオーブンが出品されていました。中古で、動作は確実ではありませんが、単純にデザインがかっこいい。エレベーターもついていて、もうオーブンなのか、近未来の兵器かなんかじゃないかと、あるだけで品格が上がった気にさえしてくれます。

 ちなみに、高さ2200、幅1420、奥行2450、エレベーターも含めると奥行き4300と、それはそれは、場所を取るオーブン。重さも1820キロって、ホント写真をみると、こんなの人ひとりで扱えるのかと思う位の存在感。
 
 お値段は、、、、185万。定価を知りませんが、僕がドンクで働いていた時は1000万位すると聞いていたので、明らかに安いと思います。フランスから取り寄せるとか。

しかもこれは裏情報ですが、オメガのオーブンは電気代が高いと思われますが、三相200V(50Hz/53.6kW)で、実際に高いけど、実は構造上はフランスパンがもっとも好む、熱がほとんど逃げない構造なので、一度温度が上がると他のオーブンよりも熱が下がりにくいという特徴があるのです。なので、一度に高火力でつけずに低火力でゆっくりつけて、後は熱が下がらないように長時間オーブンを使う様なところ、大量に焼くパン屋で効率が良いと言われています。
 (これはパン専門の電子ブレーカーの業者から聞きました。)
 
 うーん、欲しい。でも使いこなせないというか、そこまでお客さん来るのだろうか、、、。

まぁ、でも、オーブンを出品するのがストアとかなら、まとめて購入で値引きもできると思うので、色々掘り出しもの探しにはいいですよね。

 なんか、ヤフオクでオメガが出品されていたので、つい書いてしまいました。

それでは、パン助でした。

 ちなみにこれがオメガのオーブンです。
がぞう.jpg
posted by pansuke at 22:26 | Comment(0) | 開業前に必要な知識