2018年07月17日

暑いのにパンを売る違和感

 こんにちは、パン助です。

毎日38度を越える暑い日が続いています。
 本当に売れない、恐ろしい。

そして、暑いからパンなんて食べたくない、、、

暑いからパンなんて食べたくないのに、作っている矛盾。

ずーっと仕事していて頭が鈍ってるんでしょうか。
 なんで売れないパンを作っているのか、ちょっとでも売れるなにかを作る時間に変えればいいのに。

自分の中でパンを作るのが当たり前になっていて、何かを変えることに臆病になっていて
ふと、それは暑さに関係なく、売れない理由ばかりを並べて売れないパンを作っているという
矛盾に気づいてしまった。

 売れないのに作る。作っても売れない。なのに作る。

どう考えてもおかしいのに、普段の行動から変化することをせずに、同じ行動を繰り返す。

普通に考えて売れないに決まってるじゃないか!!

 
 というわけで、しばらくはスイーツ作りをやります。
空いた時間にオーブンで作れるようなもの、冷やしておいしいプリンみたいなのを、もっと考えないと。

 暑いから売れないってことと、環境が悪いから売れないっていうのは根本的には同じ
お客さんから求められている物を作っていないってこと。
 
自分のやり方をここでは崩してお店に変化をつけないと、本当に何もせずに終わってしまう。
 
 暑い夏だから耐えてしのぐみたいなこと考えてたけど、これが今の立地では家賃の都合上不可能。

前は売上一日か二日で家賃と経費回収していたのに、今は8日から10日でやっと回収できるかどうかってところ。本当に、このままだと借金が雪だるま式に増えてしまう。

 今の状況は地獄だ。

 パン教室以外は何もしないでただいつも通りパンを作って過ごしてる自分がおかしいことにすら気づかないなんて

それでは、パン助でした。 
posted by pansuke at 01:20 | Comment(7) | 開業前に必要な知識