2017年02月11日

個人事業主(自営業)の葛藤

こんにちは、パン助です。

そういえば前回の記事に、パン屋さんのみんながやっている裏ワザの記事をグローアップさんが読んでくれたらしく、実際に過去のベーカリーパートナー(グローアップが発行してるパン屋の情報冊子)に既に、パン屋さんのサブアイテム的なものを特集した号があったとのことでした。
 
 しかし、その反響は、、、「パン屋さんだからパンを売りたい」というような意見もあり、良い反応ばかりではなかったとのことでした。

 これを聞いて僕はとても気持ちがわかってしまいます。

そう、僕らは自営業者。
その大半が自ら起業して自分の店を持った人たち。
皆が社会という線路、会社という列車に乗って走っている中を、自らの手で作り上げた電車で前に進もうと走り出した人たちが、今さら他人のアイデアを燃料に前には進めません。
 仮にお客さんがこういうパン作ってよって言われても、僕は「あー今それ考えてるところなんですー、楽しみにしててくださいね」みたいな感じで流すけど、自分で作ってみて「これは売れるっ!」みたいな閃きを他人に用意されたところでピンと来ないんですよね。

 まぁ、でもベーカリーパートナー見てたりやこのブログにたどりついた時点で、ホントは情報は欲しいんです。ヒントもほしいんです。でも答えはいらない!なんてわがままなんだ、でもわかるでしょ、そのパンや商品のどこかに自分がいてほしい、自分の魂のかけらが入っててほしい。だから開業したんだって。

 でも売れなきゃ困るし生活もあるし、他人のアイデア盗んででも前に進まなきゃいけない時があるってことも事実。ひねくれてるから、仮にフレンチトーストのレシピみて作ってみてもシナモンパウダーかけたり黒蜜つけたり、どこかアレンジして自分入れちゃうんですけどね。

 そしてそして朗報!!

なんとグローアップさんが前回の記事を見て、以前の特集の反応は薄かったけど需要はあるんじゃないかってことで、今度は特集じゃなくて毎月(たぶん毎月)1ページはそういう節約術や余ったパンの活用法、あるいは余熱活用法などのアイデアを載せてくれることになりました!!とってもありがたいです!

 とはいえ、今はネットを探せば星の数ほどあるレシピって何をやればいいのかなかなかわからないんですよね。実際にパンの本を買ってもそのレシピで作ってもほとんど長続きすることないですし、結局一時的なものになるんだよねー、、、って思ってませんか?

 実は、僕が以前働いていた楽天の通販サイトの社長さん、その社長さんは楽天のアドバイザーからアドバイスされたことを全てやり遂げていました。実はこれはとても大変なことで、画像や文章、メルマガの発行からホームページの作り方まで、細かいこと言われるんです。で、大抵の人は途中で疲れて投げちゃうんですが、当時の事務所はプレハブ小屋だったのに、今行ったらビルになってました。(すげぇ)相変わらずもう何年もある部門でトップをとってますし、継続しながら挑戦もしてるのはとても尊敬できることだと思いました。
 
 とにかくそういうアドバイスを実行する活力や挑戦するパワーってきっとお客さんにも伝わるんですね。
僕みたいなひねくれ者はアドバイスもらっても「いやいやいや、ウチの店のことはウチが一番わかってるからw」とほとんど流してしまうけど、そういって何もやらないことが結果的にお客さんが来ても変化のないつまらないお店になってしまっているのではないかと思うんですよ。

 で、最初は結果にはつながらなくても、感性をどこかで働かせることが僕にとっては大事で、いろいろ作ってるうちに
「なんかこれ売れそうな気がする」って直感が働いて、それが反応がよくて結果につながった時はすごいうれしいですよね。そういう感性はどんどん磨くべきだと思うんです。

 
 僕の知り合いが今度2人、パン屋を開業することになりました。
しかしこの二人の共通点は情報が弱い所です。
仕入れも粉もバターも値段を聞くと高いところばかりみたいで苦戦してるみたいです。(僕はヤフオクも通販も普段からフル活用なので苦になりませんが、スマホしかないのでそういうのも苦手みたいです。)
 
 そんな時はグローアップのベーカリーパートナーですね!冊子で見れるからネットが苦手な人も安心!
(なんか最近ほんとにグローアップのステマみたいになってるので注意しないと(笑)) 

今はいいけど梅雨〜夏にかけて落ちる客単価をあげる裏技も特集してくれないかなぁ、、、(独り言)

もうすぐモバックショーが大阪でありますね!
いけたらいいけどどうなることやら、、、

 それでは、パン助でした。

【開業前に必要な知識の最新記事】
posted by pansuke at 22:58 | Comment(1) | 開業前に必要な知識