2018年04月16日

このままで大丈夫だろうか、、、

 こんにちは、パン助です。

自分がいいと思っていた立地が、実はとんでもない物件だった。
そんなこと、ありますよね。もうね、次から次から迫りくる困難。
 あれ、なんで、もっといい立地条件だと思っていたのに、実際によくみてみると、、、。


今回の僕の物件、売上6万〜8万なんて言ってましたが、なんとビックリ、春休みになって4万円台になる日も多く、本当に僕の今までの経験が全く通じない。
 僕の経験上、春はパンの売上があがる季節。ところが、、、

予想外の条件
その1.風
前にも書いた通り、北風が強く、入り口付近のためパンが乾燥したり、お客さんが寒がって立ち止まろうとしない。

その2、虫
まさかこんなことまで。なんと春になって暖かくなると、入り口付近だから夜のライトやら大きな川が近くにあるのですが、そこから大量のユスリ蚊。(刺さない蚊)本当にありえない。レジの上で蚊柱みたいなのが毎晩集まるレベル。本当になんでこうも、パンの天敵である乾燥と虫が集まるんだろうか、、、。

その3、老人が多い。
これは立地ガラ、近くのアピタには若者が行き、このスーパーは圧倒的に老人が多い。
僕の予想だが、老人は新しいことが苦手。だから一度決めたスーパー以外にあまり行こうとしない。それに、新しい店などに入るような挑戦をしない。だから毎日同じ行動パターンを繰り返すため、なかなか店にはいってこない。

その4、インストアベーカリー
スーパーなどの建物内にあるパン屋は、個人店と違ってパンに興味のない人も店に入ってくる。
これはどういうことかというと、暇つぶしにブラブラと店に入ってくる。これが非常に性質が悪い。
 例えば買い物を待っているおじいちゃんやお父さんなんかで財布も持たずにプラプラ入ってくる。すると、パンの試食が目につくと、何のためらいも無しにパンを口に入れる。全く買うつもりがないから、こちらが話しかけても迷惑そうにするし、隙をみて逃げようとする。こういう客が物凄く多い。試食を出すとそれを食べるためだけに入ってくる客が物凄く多い。試食目当てにこっそりビニールにいれて持ち帰ったり、一人でずーっと試食をバクバクバクバク。

僕はもちろんそういうのを逃すはずがなく。相手が酔っ払いだろうとなんだろうと。
「お味はいかがですか?」と後ろから肩をたたいて話しかけると、びくっとして振り向く。
僕は「どちらのパンがおいしかったです?」と聞き相手がとまどっていると「よかったらお入れしますよ! 」と言ってトレーとトングを持って待機。相手もしぶしぶと安いパンを選んで入れる。

本当にくだらないんだけど、試食をムシャムシャ食べる人を見てると、モラルってなんだろうって思って、仕方なくこうやって圧力をかけて売りに行く。もう来ないかもしれないけど、そもそも元々パンに興味が無く買う気もないからいいやって感じで押し売る。
 この間は、スーパーのフードコートの方からやってきた学生が、にやにやしながらそこらじゅうの試食を両手に抱えて店から持ち出したので、フードコートまで追いかけて説教。

 僕は一体何をしに来たのだろうか、、、、。

最近ふと、手のひらを見たらゾッとした。
 僕は手相をみてもらっている内に自分である程度手を観察するようになったんだけど、ここ最近急に、手のひらに横線がゾワッと浮かび上がってきていた。僕は自分の手のひらをみて気持ちが悪くなるなんて初めてだったので、思わずググると、急に横線が多く出てくる場合は、ストレスによるものが多いとのこと。

 マイブームで手のひらの覇王線(羽扇線・三奇紋・三喜紋とよばれる財運線、太陽線、運命線の三つに分かれて伸びるとてもいい手相)を育ててるんだけど、(僕の手相は努力をすれば実現できるという相らしいんだけど、それに加えて人から助けてもらえる相がくっきりしている。あとは太陽線が30過ぎたころくらいから急にくっきり表れて、努力を繰り返せば覇王線がはっきりと出るらしく、なんか今日頑張ったって言う日は何となく線が強くでてる。と思う笑)その手に横線が親指の第一関節からピンク色の人体模型の筋肉の繊維みたいにシワを刻んでいて、僕の手相を断ち切るように横に線が浮かび上がっていた。

 正直ついてないっていうよりも、なんていうか逃れられない毎日って感じなんです。
休みも無いし、お金もないから改装もできない。予想外の風や虫に加えて、信用していた人のオーブンに大金払ったのに、そのオーブンが未だ故障や整備不良が多くてかなり揉めている。300万も払ったのに、、、。(焼き加減とかはいいと思うんだけど、とにかく操作性が最悪)

 さらに開店前に頼んだ工事会社もかなりの大手だったみたいで、ただ下請けに工事を任せるだけのため通常の工事費用の2倍ぐらいかかっているような金額で、現在いろんな手を使って交渉中。とりあえず100万近く値切れたけど、それでもやっぱり高い。だからまだ調整中。

 それからせっかく忘れかけていたのに、アイエフネットの社員からは人を苦しめておきながら、人の話や質問は一切無視しては一方的な自分たちの都合ばかり考えたメール。ただただ不愉快でを不幸にするメール。もうウンザリ。被害者何人いると思ってんだ、こっちが何か言っても、会社の指示だった、責任は会社にある、僕らにも家族がいます、だと。だったら、僕に文句があるならアイエフネットのせいでそうなったとアイエフネットに文句言えばいいのにね。もう知らん。


 ほかにも、職人を育てようにも、本当にどうしようもない人達、向いていない人達、時間を大切にしないでのろりのろりと動く人達、たくさんいます。結局最終的には自分で全部なんとかするしかないのかと思いつつ、そういうわけにはいかないからと、なんだか眠れないで朝も起きれず仕事に支障が起きる日々が続いています。

 こういうインストアは保証金(敷金)を最初に払うんですが、それが僕の場合は200万でした。
でも、2年以内に店を閉めると保証金は20%しか返ってこず、2年やってやっと60%戻ってくるという状態です。なんだか保証金や敷金ってやめたら戻ってくるイメージだったので、契約する時にしっかり確認しておくんだったと後悔。(確認していたんですけど、その時は大丈夫絶対うまくいくと思ってましたので、、、。)

 病気してる暇もなし、誰かに心を預けることも無く、それでも毎日粉と向き合う。
いつかきっと、いつかきっとと、希望を夢見る事だけは忘れないように。

お金がないと、今までみたいにああしようと思ってもすぐに行動に移せないし
人がいないと、それを実行する時間を作ることもできない。

失敗は慣れてるし、それを笑われるのも慣れてるけど、やっぱりちょっと精神の状態がよろしくない。
 最後に休んだのは11月の半ばだから、もうすぐ150連勤。
毎日成長してれば、仕事は早く終わるはずなのにそうじゃないってことは、もうちょっと努力が必要みたいですね。

 今日は疲れたので眠ります。
僕のブログを読んで、誰かの何かの役に立ったらいいなと思います。

 あ、最期みたいだけど死にませんよ。今こうやればお店が変わるかもって思ってるんですけど、それを実行するお金と時間が全く作れてないので、日々悶々としているのです。

 それでは、パン助でした。
posted by pansuke at 01:41 | Comment(8) | 開業前に必要な知識