2017年09月16日

体調不良の原因は、、、

 こんにちは、パン助です。

3日前の事です。
 夜中の12時に過ぎにあまりにもお腹が痛くて目が覚めました。

大抵の腹痛はお茶を飲めば治ると思い、お茶を急いで飲んでみましたが、すぐに吐いてしまい、お腹の痛みは一向に治まることがないので、うずくまりながらパソコンを開いてみました。盲腸にはなったことがないので、これが盲腸か、虫垂炎なのか、、、とどんな体勢になっても治まらない痛みを抱えながらも、深夜の急患で病院に。

 原因は、尿管結石でした、、、。

尿管結石とは腎臓でできた石が尿管を通って膀胱まで運ばれる際に、尿管を傷つける際に生まれる痛みを伴う病気です。医療の事はよくわかりませんが、魚の骨が口から入って胃まで運ばれる最中に喉や食道をズタズタにしているお腹バージョンだと思ってください。

 実は僕は3年程前にも尿管結石をやっていて、男性の11人に1人がなる病気だと知っていましたが、実は最近は7人に1人にまで増えているということです。そして今回すぐに気づかなかったのは、前は左の腰が痛くで腰痛と腹痛が同時に起こったので、今回は腰痛が無かったのと右側だったので、全然関係ないと思っていました。

 特に原因はコーヒーの飲みすぎや食生活の乱れからなのですが、以前になったときはコーヒーメーカーを買ったばかりで一日5杯ぐらいの飲みすぎや紅茶、ウーロン茶、あるいは動物性油の取りすぎなどが原因だと思っていました。(実際の原因は結石の成分を調べないとわからないのですが、1mm程度の大きさだとわからないまま出てしまったりするそうです。)

 しかし、今回はそれと栄養ドリンクだと思います。

栄養ドリンクは糖分が多いのとカフェインが多いので仕事で集中したいときとかに僕はよく飲みます。パン屋の仕事をやってから飲みだしました。
 ところが最近は金銭的な余裕の無さや、支払いの電話に怯えて、自分の頭がずーっと働かない感じが続いていて、それをなんとかコーヒーや栄養ドリンクで回復させようと思って一日多い時は2本ぐらい飲んでいました。チョコラBBとメガシャキです。

 そのせいもあって、なんとMRIでお腹を見たところ、腎臓に2つと膀胱に1つ、計3つも結石ができていました。この痛みがあと2回も来るのか、、、と絶望をもうろうとした状態で画面越しに淡々と説明を受けました。

 そして次の日は4トンユニックで荷物を積んで高速道路を移動していました。こんなに命がけな状態は初めてでした。(お腹が痛くなる前日に4tトラックを借りて荷物を積んでいたので、引き返せなかった。)痛み止めのおかげでほとんど痛みは感じませんでしたが。

 そしてMRIのせいか、深夜の診察料は3万4千円も、、、(保険証をその時はもっていなかったので)

これ以上にない出費、晴れない頭の中と落ち着かないお腹、懐までもずたずた、、。

 でも幸いにも、そのあとにパンの機材に商談の話がきたので、いい方向に向かうといいです。


今は色々な問題をすっきりさせて、いつもの自分に戻りたいです。

 それでは、パン助でした。
【開業前に必要な知識の最新記事】
posted by pansuke at 20:33 | Comment(0) | 開業前に必要な知識